R363東濃サイクリング

R363で東濃方面にサイクリングに行ってきました。

さすがに桜の花は、ほぼ散り果てでしたが、あちらこちらで桃の花が満開でカラフルな花が青空に映えて奇麗でした。田んぼにも水が張られ始め、走っていて本当に爽やかで気持ちが良いライドでした。走ってきたコースはこちら

 8時過ぎに自宅を出発して、高蔵寺〜瀬戸しなのからR363へ

f:id:bumpy_ride:20170423121435j:plain

↑R363は岩村からの景色が本当に最高!

f:id:bumpy_ride:20170423122029j:plain

↑Kittoでパン補給〜。ここのパン屋さんは本当に美味しくてお勧め

どれも美味しそうででメッチャ迷ったけど、今回は季節ものの”さくら餅パン”と”ブルベリチーズ”をセレクト♪

f:id:bumpy_ride:20170423122332j:plain

↑さくら餅パンの上に乗っている桜の花びらは、塩づけにされていて、餡子の甘さとベストマッチ!めちゃ美味しかったです(^^)

f:id:bumpy_ride:20170423122349j:plain

↑こちらもブルーベリーとクリームチーズの相性抜群でメチャうまでした!

f:id:bumpy_ride:20170423125131j:plain

↑農村景観日本一展望台。いつも通るたびに登ってみたいと思いつつ、長い階段を見て通り過ぎていたポイント。今日は時間に余裕があったので立ち寄ってみました。

f:id:bumpy_ride:20170423125755j:plain

↑なかなかの景色です。さすが、農村景観日本一を謳うことはあります(^^)

f:id:bumpy_ride:20170423133918j:plain

↑今回のコース、あちらこちらで桃の花が満開。カラフルな色が本当に青空に映えますね〜

f:id:bumpy_ride:20170423140252j:plain

↑田植えの準備が着々と進んでいる。やっぱり田んぼに水が入ると本当に気持ちがいい!

f:id:bumpy_ride:20170423141747j:plain

↑帰路は、ほぼ平坦コースの下街道で。下街道は、信号がほとんどなく、交通量も少ないので、峠道を走って疲れた時の帰路にはホントお勧めです。

f:id:bumpy_ride:20170423143234j:plain

f:id:bumpy_ride:20170423143743j:plain

f:id:bumpy_ride:20170423143850j:plain

↑下街道には常夜灯や道しるべが点在しているので、いつかゆっくりと調べながら回りたいな。

f:id:bumpy_ride:20170423145838j:plain

瑞浪の”あまから本店"
時間的に通過するつもりだったけど匂いにつられてw

やっぱりココの五平餅は外せないです。うまうま!

なんだかんだでグルメ要素もかなり多めに入って、今回も過補給ぎみのライドでしたw

走行距離:146.2km
総合時間:9:16:39
走行時間:7:17:56
平均速度:20.0km/h

淡墨桜お花見サイクリング2017

今年も淡墨桜へお花見サイクリングに行ってきました。

コースは、一宮の光明寺公園駐車場を起点に、往路はR418から尾並坂峠を越えて淡墨桜を目指し、復路は根尾川沿いを樽見鉄道と並走しながら戻ってくる周回ルートです。

このルートは、昨年、”Ordinary day”のhimiyoshiさんに教えていただいたルートで、とても快適に走れてお勧めルートです。

7時半過ぎに光明寺公園駐車場を出発し、岐阜市内を北上して、R156で岩戸トンネル→K77で鵜飼い大橋→高富街道と走りR418へ。

R418は武儀川沿いを遡って行くルート。この辺りの桜は、ちょうど今が満開で美しい渓流の景色と組み合わさって、とても奇麗で走ってて気持ちが良い〜(^^)

f:id:bumpy_ride:20170416102859j:plain

f:id:bumpy_ride:20170416103341j:plain

尾並坂峠への長い登り坂が始まると出現する淡墨桜までの距離を示した案内看板。

f:id:bumpy_ride:20170416105009j:plain

少しずつ縮まって行く距離表示に励まされつつ尾並坂峠を越えて、

f:id:bumpy_ride:20170416105055j:plain

R157に合流すると、相変わらず凄い渋滞の列を横目に進み駐車場に到着〜

今年は、能郷白山もクッキリと見る事ができました!嬉しい〜(^^)

f:id:bumpy_ride:20170416111902j:plain

そして、出店の間を登っていくと、、、

満開の淡墨桜

散りかけの淡墨色も入ってとても奇麗〜

f:id:bumpy_ride:20170416112819j:plain

出店で食べ物を調達して、まったりお花見♪

f:id:bumpy_ride:20170416113416j:plain

今年も見事な淡墨桜を堪能できて良かったです。いつもまでも元気に奇麗な花を咲かせ続けて欲しいと祈りつつ、しっかり堪能したところで帰路へ

それにしても、駐車場には今までにないくらい沢山の自転車が停めてありビックリ! 

今年は桜の開花が全体的に遅めでしたが、淡墨桜も開花が例年より1週間ほど遅かったのと、昨日の雨で休日で見頃なのは今日がラストチャンスというのもあるかも。

 

帰路は根尾川右岸のK255を下って行きます。

残念なことに、こちらの桜はほぼ散り果てといった感じ。

例年だと、根尾川の渓谷の景色と桜や桃などの色とりどりの花を楽しみながら快走できるのですが。。。

残念だけど、すべてがドンピシャとはなかなか上手くはいかないよね(^^;;

 

織部駅まで下ってきたところで、昨年教えてもらったカフェレストランのCOLMAR(コルマール)で遅めのランチ♪

f:id:bumpy_ride:20170416132159j:plain

ここのランチは、メインの料理に、お好みのパスタ又はピラフ、さらにスープ・パン・サラダ・デザート・ドリンクまでついて、なんと998円と超オトクなんです。

今日のランチは海老フライでした。これにパスタはペペロンチーノを選択

f:id:bumpy_ride:20170416133641j:plain

ここから、平野部は向い風の中、K156→K171→K172とこれまた走りやすい道を進み、墨俣状と境川の桜並木へ。

f:id:bumpy_ride:20170416152408j:plain

こちらも、ほぼ散り果てでしたが、桜が舞い散る中を走るのもなかなか良かった(^^)

今年も素晴らしい桜ライドができて楽しかったです。

走行距離:105.9km
総合時間:9:02:21
走行時間:5:56:06
平均速度:17.8km/h

走行ログ
https://www.strava.com/activities/944246200

 

上中のしだれ桃ライド

豊田市旭地区の上中(かみなか)町にある”上中のしだれ桃”を見に行くサイクリングに行ってきました。走ってきたコースはこちら

今回は、PecoPeco倶楽部のメンバー総勢6名でのライドです。

集合場所である道の駅”瀬戸しなの”を8時にスタート。

まずは、雨沢峠を登ってR363へ

途中、曽木のベーカリー「Kattan カッタン」で一休みしてから狛犬

f:id:bumpy_ride:20170415095746j:plainf:id:bumpy_ride:20170415102925j:plain

ここまででも結構なアップダウンがありますが、狛犬からR419を豊田方面に入ると、県境のトンネルまで長い登り坂...。結構脚に来る...。

しかも、天気予報どおり雲行きが怪しくなってきた(^^;;

トンネルから一旦下ってK19(土岐足助線)へ。長閑な山里の中を、長い登り坂と幾つかのアップダウンを越えるとようやく目的地に到着〜、と同時に雨もパラパラ。。。

しだれ桃は満開の一歩手前といった感じですが、それでもカラフルな枝垂れ桃の長めは見事です。

f:id:bumpy_ride:20170415122313j:plain

来週辺りは、もっと奇麗なんだろうな〜と少し名残惜しくも、再びスタートして矢作川の方に下っているところで雨が本降りに。たまらず小渡のサークルKに緊急避難。。。

雨雲レーダーによると、しばらくすると雨雲は通り過ぎる予報だったので、小一時間ほど休憩しつつメンバーとお喋り。こんな時間も仲間がいれば楽しくあっという間に過ぎて行きます(^^)

雨も止んだところで帰路は、矢作川沿い〜K33〜戸越峠を経由して瀬戸しなのへ

戸越峠に入るころには、天気は一気に晴れてきて、ちょっとタイミングが惜しいな〜と思いつつも、まあ楽しかったから良しとしましょう(^^)

 

 走行距離:75.6km
総合時間:8:09:56
走行時間:4:02:14
平均速度:18.7km/h