三重の里山と峠を巡るライド

今回は、Kさん&アオコさんプロデュースの”三重の里山と峠を巡るライド”に参加してきました。(タイトルは私が勝手に命名しました(^^;;)

当初は鈴鹿スカイラインを往復するコースの予定だったのですが、鈴鹿スカイラインの冬期通行止めが解除されなかったため、急遽予定を変更して、6月に予定されているグランフォンド三重ノーマルコースを基としたコースを案内していただくことになったのです。

今回のコース、ルートラボのプロフィールによると、津市美杉町の君ヶ野ダムを起点に、布引峠、桜峠、飼坂峠(飼坂トンネル通過)、清水峠、矢頭峠と、ほとんど登ってるか下ってるかという走行距離95.5km、獲得標高1736mのかなり厳し目のコース。

しかも、一緒に走るメンバーは、かなり速い人ばかりという....この先の展開が明らかに辛そう...

f:id:bumpy_ride:20170507122219p:plain

スタートして早々に先頭グループからは千切れるも、Kさんとアオコさんが交互にサポートに付いてもらえたので迷子になることなく、素晴らしい里山の風景と峠を堪能できました。

f:id:bumpy_ride:20170402100524j:plain

↑布引峠のピークにて。

もちろん、峠要素だけでなくグルメ要素も素晴らしく、"東屋"さんの昔ながらの製法で造られた羊羹や、"うきさとむら"で伊勢地鶏の唐揚げとちょっと珍しいモロヘイヤうどんを堪能できて大満足でした(^^)

f:id:bumpy_ride:20170402115927j:plain

↑伊勢本街道多気宿沿いにある"東屋"さん。

f:id:bumpy_ride:20170402121752j:plain

↑注文を受けてから羊羹を切り分けるとのこと。待ち時間に試食の羊羹をいただきました。

f:id:bumpy_ride:20170402141144j:plain

f:id:bumpy_ride:20170402135306j:plain

↑うきさとむらの”からあげセット”。伊勢地鶏の唐揚げがうまうまでした!

コースの詳細は、GF三重にエントリーされる方のお楽しみということで割愛しますが、とてもバラエティに富んだコースで、絶対楽しいと思うのでぜひ参加して欲しいなと思いました(^^)

らんらんらん♫ライド

 恵那市上矢作町にある”たまごや喫茶 らんらん”に行くライドに参加してきました。走ってきたルートはこちら。

 今回、ご一緒いただいたのは、きなこ師匠、いまいさん、アオコさんの総勢4名。

 瀬戸しなのに集合して、雨沢峠→R363→岩村→R265と抜け、らんらんを目指します。片道73kmで獲得標高1252mとなかなかのコースです(^^;;。

f:id:bumpy_ride:20170320111116j:plain

↑岩村の街並。いつか、ゆっくりと散策したいと思いつつも今回も通り抜け〜

f:id:bumpy_ride:20170320112045j:plain

↑ 岩村の街並をぬけて、薪釜のパン屋さんKitto!へ立ち寄るも今日はお休みでした。残念(^^;; 

Kitto!に向かって勢いよく下った坂を登り返して、再び岩村から257に入り峠を一つ越えて、ようやく目的地に到着〜

f:id:bumpy_ride:20170320115741j:plain

↑これが有名な看板ですね!ようやく実物を見る事ができた〜(^^)

お店に到着すると沢山のライダーや一般のお客さんで満席。

それでも、ちょうど入れ替わりのタイミングだったのか、少し待って店内へ〜

 

f:id:bumpy_ride:20170320123449j:plain

↑ほうれん草とホワイトソースのポパイ。大盛りで。

大盛りの料金が50円なので大した事ないだろうと思ってたらスゴイのきた(^^;;

これは完食できないかも?!と思いましたが何とか完食。

めちゃうまでしたよ。他のソースも美味しそうなので、また来よう〜!(^^)

 

満腹になったところで帰路へ。

帰路は、K33から大馬渡峠を越えるルート

f:id:bumpy_ride:20170320133052j:plain

長閑な山里を抜けつつも、しばらくしてキツい上り坂へ

f:id:bumpy_ride:20170320135617j:plain

いや〜、かなり登り甲斐のある峠でした(^^;;

でも、時間があれば、じっくりと走ってみたい道でした(^^)

f:id:bumpy_ride:20170320140325j:plain

大馬渡峠を越えた後は、明智でR363に戻り、幾つものアップダウンを越え瀬戸しなのに戻ってきました〜

らんらんライド、走り&食べ応えたっぷりで定期的にリピートしたくなるコースでした!

走行距離:145.3km
総合時間:12:22:00
走行時間:7:19:29
平均速度:19.8km/h

 

いちご狩りサイクリング

えきcycleの"いちご狩りサイクリング"に参加してきました。

今回のコースは、東員町中部公園を起点に、鈴鹿山脈の絶景を横目に菰野町鈴鹿市へと走り、椿大社の椿会館で"とりめし"→四日市の愛成ベリーで"いちご狩り"を楽しんでスタート地点に戻ってくる63.9Kmのサイクリングです。

集合場所までは、ロングライドの練習も兼ねて自走で行くことに。5時半過ぎに自宅を出発して、稲沢→津島→長島→桑名と抜けて、9時ちょっと前に集合場所に到着。

今回は総勢5名でのライドです。

f:id:bumpy_ride:20170318092105j:plain

鈴鹿山脈を正面に受けてのライド。パノラマが素晴らしい!

f:id:bumpy_ride:20170318092109j:plain

↑右手には伊吹山

f:id:bumpy_ride:20170318103724j:plain

R306に入ってからアップダウンと大型トラックの交通量が多くてちょっとキツかった。
K11に入って、ちょっと登ったら椿会館に到着〜

f:id:bumpy_ride:20170318105231j:plain

椿会館で、とりめしと茶蕎麦のセット。とりめし、めちゃうま!(^^)

とりめしを堪能したところで再びスタート。

コース的には、ここが一番のピーク地点なので、次の目的地の愛成ベリーまでは、ほぼ下りです。

f:id:bumpy_ride:20170318114903j:plain

↑この辺り茶畑が沢山ありました。伊勢茶の茶畑だそうです。

ほどなくして、愛成ベリーに到着〜

予約時間よりもかなり早く着いてしまったのですが、前倒しで受け付けしてもらえました(^^)

そして、早速、いちご狩り開始!

f:id:bumpy_ride:20170318124541j:plain

いちごは、小ぶりの方が甘さが濃縮されて美味しいという話を聞いたことがあったので、今回は大物をよそ目に小ぶり狙いでw

f:id:bumpy_ride:20170318130004j:plain

↑いちごの花といちごをうまく撮れないかな〜と試行錯誤して撮った1枚。花と実の高さが離れているので難しい(^^;;

いちごも堪能したところで帰路へ〜

スタート地点に戻ってきて皆さんと解散してからは、向い風とアップダウンで脚は売り切れ状態。のんびりと帰ってきました(^^;;

走行ログ