足助レアポテトライド

今回は、Instagramつながりのメンバーと足助は加東家さんのレアポテトを食べに行くライドに行ってきました。
コースは、尾張瀬戸駅に集合して、戸越峠→K33→足助→R153→猿投→モリコロと約110kmほど。

f:id:bumpy_ride:20180128111044p:plain


このコースは、走り慣れた定番コースですが、いつもは素通りしていた面白いスポットなど新たな発見がたくさんできて収穫の多いライドでした。
今回立ち寄ったポイントはこちら


【お釜稲荷】
足助の街のなかほどにある大きな赤い鳥居(この先の激坂がロード乗りには有名?)から少し入ったところにあるお稲荷さん。名前のとおり大きなお釜の中に祭られているちょっと変わったお稲荷さんでした。

f:id:bumpy_ride:20170902092604j:plain

f:id:bumpy_ride:20170902092949j:plain


【加東家】
今回のライド一番の目的地。
9時半すぎに到着したところで、すでに5人ほどの先客がレアポテトが出来上がるのを待っていました。
しばらくして、お待ちかねのレアポテトが出来上がったのですが、お店の中は満席ということで、今回はお座敷の方でいただきました。お座敷の方に入るのは初めてでしたが、縁側から眺める庭がとても素敵でした。

f:id:bumpy_ride:20170902093915j:plain

f:id:bumpy_ride:20170902095700j:plain

f:id:bumpy_ride:20170902104822j:plain


【足助八幡宮
この神社は、足の守り神でもあるそうです!
自転車乗りには、ぜひご加護いただきたい神様ですね。
足の形をした絵馬が面白かったです。でも、足にまつわる願い事は、やはり怪我に関する事が多いみたいで、こうしてサイクリングができる健康のありがたみを感じました。

f:id:bumpy_ride:20170902110107j:plain

f:id:bumpy_ride:20170902105923j:plain

f:id:bumpy_ride:20170902105944j:plain


【Cafe riccio(カフェリッチョ)】
ランチで立ち寄った猿投駅近くのカフェ
予約の際にサイクリングで立ち寄ることを伝えたら、予約時間に融通を利かせてくれたり、バイクを停める場所を確保して頂いたりと、とても親切にしていただきました(^^)
ランチにフルーツジュースやアイスコーヒーがセルフで飲み放題というのも、サイクリングのランチではポイント高いと思いました。もちろん料理も美味しくてコスパもバッチリ。お勧めです〜

f:id:bumpy_ride:20170902121158j:plain


【御菓子司福岡屋】
ここも定番となりつつあるスイーツスポット。
Twitterのフォロワーさんに「春はイチゴ大福が美味しい」と教えてもらったお店です。夏に訪れたときは、シャリシャリ感がたまならい冷凍みかん大福が最高でした。
今回は、ぶどう大福をいただきました。 冷凍のぶどうが食べごろ(シャーベット状)になるまで、ちょっと待ってかぶりつくと、これもまた最高でした(^^)

f:id:bumpy_ride:20170902133808j:plain


走行ログ(Strava)
https://www.strava.com/activities/1163813221

BRM811松阪300km熊野

オダックス近畿さんの「BRM811松阪300km」に参加してきました。

この松阪300は、松阪駅をスタートとして、尾鷲・熊野市を経由して、旧行者還林道を登り行者還トンネル(標高1117m)を抜け、吉野に到達したあとは伊勢本街道経由で松阪に帰ってくるコースです。

このブルベには、9月にエントリーを予定している徳島600に向けての練習になって丁度良いかな?と軽い気持ちでエントリーしたのですが、よくよく調べてみると、ナイトスタートでしかも獲得標高4000mオーバーというかなりハードなコースであることに気がついて戦々恐々としつつ当日を迎えました。

 

さて、当日、ナイトスタートに備えて午後3時くらいまで昼寝して、夕方から輪行で松阪へ向かったのですが、午後から名古屋から一宮にかけて大雨が降った影響で名鉄線が止まっていたり、お盆で近鉄線も混雑していて、松阪駅までの移動だけで、なんかもう疲れた感じでした。

f:id:bumpy_ride:20170811210010j:plain

輪行袋を解いてバイクのセット、受付を済まして〜

21:30 ブリーフィング

f:id:bumpy_ride:20170811213455j:plain

 

22:00 スタート!

スタートして主に国道42号線で、大紀町紀北町〜尾鷲〜熊野市と走り抜けたのですが、日中にこの辺りは大雨だったらしく、夜間だというのにかなり蒸し暑い。

大紀町のPC1(56km地点)までは、高速トレインに乗っかって、かなり良いペースで走れたのですが、この蒸し暑さで思った以上に体力を消耗したようで、PC1からPC2の間にある登り区間でガクンとペースが落ちてしまう。脚が重いというか回らないというか、全然ペダルを思うように回せれない。心拍数は全然低いのに強く踏み込めない。

一緒に走っていた、かとけ師匠やカズさんたちから、みるみる遅れて単独ライドに。
気は焦るばかりだけど、ここで無理をしたら後半本当に走れなくなってしまうのも明らかなので、今できる範囲でペースを守って走ることに。夜が明けて陽の光をあびれば状況が変わるかな〜と期待していたのですが、結局、今回は最後まで登り区間は全然ダメダメでした。

先行している、かとけ師匠やカズさん、今回初めてご一緒いただいた小川さんが、要所要所で待っていてくれているのが申し訳なくて、「置いて行ってもらって良いので先に行って下さい」と泣き言を言ってしまったりもしたのですが、皆さんには結局最後までつきあってもらってしまった。最後のPC辺りでは、完全に貯金も無くなり、かなりギリギリになってしまって本当に申し訳なかったです(汗)

0:28 PC1 サークルK大紀町錦(56km地点)

f:id:bumpy_ride:20170812002053j:plain

2:30 すき家 42号尾鷲店で補給。

f:id:bumpy_ride:20170812023918j:plain

この時点で食欲があまりなく、豚汁とポテサラを注文。疲れた体に豚汁が、めちゃ美味かった!

4:47 PC2 サークルK熊野いさと店(124km地点)

f:id:bumpy_ride:20170812044449j:plain

ここでは、サンドイッチとコーラで補給。休憩していると夜が明けてきた。

 

f:id:bumpy_ride:20170812051757j:plain

ここから次のPCまで90kmコンビニがないので、補給食と水を確保して出発!

PC2からPC3の間には、本コースのメインステージともいえる旧行者還林道から行者還トンネルが待っています。162km地点の旧行者還林道入口までは比較的ゆるかやなアップダウンが続く。霧がかかった景色もなかなか良いです。

f:id:bumpy_ride:20170812060058j:plain

f:id:bumpy_ride:20170812060554j:plain

6:55 道の駅吉野路上北山(155km地点)ここから斜度がキツくなるので少し休憩。

f:id:bumpy_ride:20170812065529j:plain

7:30 これより旧行者還林道へ!(162km地点、標高508m)

f:id:bumpy_ride:20170812073115j:plain

f:id:bumpy_ride:20170812073440j:plain

↑林道に少し入った所でシークレットPCがありました。お味噌汁の補給が嬉しかった!

f:id:bumpy_ride:20170812074016j:plain

f:id:bumpy_ride:20170812075658j:plain

↑キューシートに注意喚起されていた裏返ったグレーチング。こんなんにホイールが刺さったらやばいって!(汗)

f:id:bumpy_ride:20170812082346j:plain

↑行者還トンネルの少し手前の絶景ポイントで待っていてくれた仲間が撮ってくれました。私も景色の写真を撮りたかったのですが、ここで脚を止めてしまうと、もう登れなくなってしまいそうで、そのまま登り続けました。

そして、、

8:52 行者還トンネル到着!!(172km地点、標高1117m)

f:id:bumpy_ride:20170812085322j:plain

いや、ホントにキツかったです!

林道の入口から行者還トンネルまでは10kmほどのヒルクライムですが、かなりキツい傾斜が続き、しかも道がかなり荒れていて、久しぶりに二度と走りたくないと思えるような道でした。

でも、さすがに山奥だけあって景色は素晴らしく、なんとか行者還トンネルまで登り切ると凄い達成感でした。こうして良い思い出だけが記憶に残って行くんだろうなw

f:id:bumpy_ride:20170812092438j:plain

 行者還トンネルを抜けた後は、みたらい渓谷の素晴らしい景色の中をダウンヒルしていくのですが、相変わらず道は荒れていて、しかも対向車もちょくちょく登ってくるので気が抜けず、登りと同じくらい疲れました。

10:15 PC3のちょっと手前の道の駅で長めの昼食休憩。

f:id:bumpy_ride:20170812102152j:plainf:id:bumpy_ride:20170812101649j:plain

11:23 PC3 ローソン大淀下渕

f:id:bumpy_ride:20170812112834j:plain

この時点で貯金は40分ほど。残り90kmほどですが、ここからの伊勢本街道もボス級のアップダウンの連続で本当にキツかった。相変わらず登り区間になると思うようにペダルを回せずで、坂道と登れない自分に怒りを喚き散らしながら走ってました 。

15:09 PC4 道の駅御杖

f:id:bumpy_ride:20170812151305j:plain

PC4を出発する時点で貯金は使い果たし、認定完走は無理かもと思ったのですが、平坦区間と下り区間でなんとかペースを稼いで、、、

18:21 ゴール!

f:id:bumpy_ride:20170812173104j:plain

なんとか、19時間21分にて無事認定完走できました!

今回のブルベは、完走の自信が無かったので本当に嬉しかったです。
エントリーを予定している2017年度ブルベも残るは徳島600のみ。なんとしても完走してSR獲りたいです!

 

走行ログ(Strava)

https://www.strava.com/activities/1129288906

2017佐渡ロングライド210(当日編)

佐渡ロングライド210当日編です。

午前4時に宿を出発して、バスの中で朝食に配られたお弁当を食べつつ会場へ

会場に到着しスタートの列に並ぶ。とにかく凄い人数です。

210kmのコースは、A-1からA-3までの3組あって、私たちがスタートするのはA-2組

並び始めてからスタートまで長い長い。。。

でも会場のアナウンスを聞きながらテンションはどんどん↑↑

f:id:bumpy_ride:20170521052551j:plain

そして、いよいよスタート!

佐渡ロングライド210のコースは、佐渡島を時計回りに1周します。

f:id:bumpy_ride:20171029143801p:plain

特に前半の北部エリアは、刻々と変化する海岸線の絶景が本当にすばらしく、走っていてとても気持ちが良いです。 

f:id:bumpy_ride:20170521070037j:plain

f:id:bumpy_ride:20170521070257j:plain

↑ママチャリで数々のサイクルイベントを完走する有名な悪魔おじさんグランフォンド糸魚川で遭って以来久しぶりにお見かけしました〜

f:id:bumpy_ride:20170521070916j:plain

f:id:bumpy_ride:20170521071034j:plain

f:id:bumpy_ride:20170521072908j:plain

絶景の海岸線をハイテンションで走っていると沢山の人が記念撮影していて、、、

f:id:bumpy_ride:20170521081354j:plain

どうやら、これが有名なZ坂のようです。

f:id:bumpy_ride:20170521081749j:plain

Z坂は見た目は凄いキツそうな感じですが、実際は斜度はそれほどでもなく、徐々に標高を上げて行くにつれて眺望がどんどん素晴らしくなっていくので、辛いという感じはまったくなく登頂できました。

f:id:bumpy_ride:20170521082603j:plain

↑Z坂からの眺め!

Z坂を越えると遠くの方に独特な形の地形が見えてきます。大野亀と言うそうです。

f:id:bumpy_ride:20170521084738j:plain

もう素晴らしい景色です!

f:id:bumpy_ride:20170521085246j:plain

f:id:bumpy_ride:20170521085640j:plain

そして、100km地点の両津BS(弁当ステーション)に到着

f:id:bumpy_ride:20170521112450j:plain

f:id:bumpy_ride:20170521112457j:plain

美味しいお弁当を頂いて後半スタート。

本州側の海岸線の雰囲気は、外海側の荒々しい感じの海岸線とはまた違った穏やかな雰囲気を快調に走行〜

f:id:bumpy_ride:20170521114212j:plain

162km地点の小木AS

f:id:bumpy_ride:20170521144647j:plain

このエイドステーションの先、コース終盤にはキツい登り坂が3連チャンで待っているのですが、

f:id:bumpy_ride:20170521153441j:plain

地元の方の太鼓の応援や

f:id:bumpy_ride:20170521154027j:plain

悪魔おじさんの応援で元気をもらって

f:id:bumpy_ride:20170521154031j:plain

なんとか2つの峠を越えて最後のASへ

f:id:bumpy_ride:20170521161149j:plain

ここから1つ峠を越えて、下り基調〜平坦路を長いトレインに乗せてもらってゴールへ

f:id:bumpy_ride:20170521172918j:plain

無事、佐渡ロングライド210完走!

佐渡は本当に素晴らしい景色の連続でした。またぜひ再訪したいです!