BRM224追い風400km

AJ神奈川さん主催の”BRM224追い風400”に参加してきました。

追い風400は、昨年に続いて2回目の参加となります。(昨年の様子はコチラ)
longride.hatenablog.jp

今回の追い風400は、自分の目標として、

  1. 極力自分の力だけ(前の走者のドラフトに入らない)で走る、
  2. 仮眠時間2時間半を確保するという

2点を目標に走りました。

400kmでこの二つが守れて完走できないと、一人旅で走ることが多くなるであろう600kmや1000kmでの完走は難しいかなと、昨年の反省も踏まえての目標です。

スタートして、PC1から通過チェッックまでは、かとけ師匠、ちゃりんこさん、つくさんとご一緒させてもらいましたが、通過チェックでちゃりんこさんとつくさん、130km地点で夕食休憩をする師匠と分かれてからは、ゴールまでほぼ一人旅となりました。

BRM前半は、副題のとおりの追い風に乗って快調に走る事ができ、約200km地点の宇津ノ谷峠「明治トンネル」は23時55分に通過して貯金は約2時間半。
これは順調順調〜♪と思っていたのですが、ここから風向きは向い風基調(しかも、まあまあ風強い)に変化して一気にペースダウン。

さらにお腹の調子が悪くなって2回もコンビニ緊急ピットインするというタイムロスで貯金は目減り、、、健康ランドに着く頃にはチェックインして仮眠するほどの時間はない状態で、結局、沼津市内のミニストップのイートインコーナーに30分ほどうつ伏して仮眠しました。

冷川トンネルで伊豆を越えてPC2(310km地点)に到着した時点で貯金はちょうど1時間ほど。

ここから伊東〜熱海〜小田原まではアップダウンがキツく、じわじわと貯金を吐き出しながら、サイコンの距離計と残り時間を見比べつつ、ヘロヘロながらもなんとかペダルを回し続けて15時20分ゴール!

26時間20分での認定完走となりました。
今年も課題が残ったけど、無事にゴールできて良かった。
とても楽しい400kmブルベでした!

 

 ↓通過チェック ファミリーマート浜松中田島町店(113.2km地点)

f:id:bumpy_ride:20180224192350j:plain

↓宇津ノ谷峠の明治トンネル。今年はトンネルの後半の照明が落ちてた(汗)

f:id:bumpy_ride:20180224235531j:plain

↓明治トンネルを抜けたら今年もありましたシークレットPC!冷えた体に豚汁が嬉しい!(^^)

f:id:bumpy_ride:20180429193912j:plain

沼津市内に入ると夜が明けて大分明るくなってきた。

f:id:bumpy_ride:20180225060953j:plain
↓冷川トンネル(305km地点)

f:id:bumpy_ride:20180225082533j:plain

↓交通量の多い熱海市

f:id:bumpy_ride:20180225102935j:plain

↓通過チェック 写真ポイント「根府川駅」(353.5km地点)

f:id:bumpy_ride:20180225115938j:plain

相模湾を一望!

f:id:bumpy_ride:20180225121041j:plain

↓ゴール間近の海岸線にて

f:id:bumpy_ride:20180225151431j:plain

↓ゴール受付後。みなさんホットした表情(^^)

f:id:bumpy_ride:20180225161008j:plain

 

走行ログ(Strava)

https://www.strava.com/activities/1424629377

台風ブルベ!BRM1021熊本600km 東九州・宮崎編

10月21日から22日にかけて、ランドヌール熊本さんの「BRM1021熊本600km東九州・宮崎編」に参加してきました。 

f:id:bumpy_ride:20180128100749p:plain

季節外れの秋雨前線の停滞による長雨と台風21号の発生により、日に日に悪化する天気予報にげんなりしつつも、SR獲得のラストチャンスということもあり気張って熊本入り。熊本へは、前日の飛行機で県営名古屋空港から阿蘇くまもと空港へ移動し、スタート地点近くのビジネスホテルで一泊しました。


そして、翌朝、「悪天候なのに皆さんお好きね〜」の決まり文句が飛び交う中、受付〜ブリーフィングを経て、7:00にスタート! 

f:id:bumpy_ride:20171021064126j:plain

↑ブリーフィングの様子

天気予報では、なんとか午前中くらいまでは天気が持つかな〜と期待していたのですが、スタートして40分ほどで雨が振り出してきて本降りに。ここでレインウエアを着用しました。

f:id:bumpy_ride:20171021074357j:plain

 40km地点の高森隧道トンネル(標高800m)までしばらく長い登り。

f:id:bumpy_ride:20171021084616j:plain 

晴れていれば素晴らしい景色なんでしょうね。本当に残念。

f:id:bumpy_ride:20171021094648j:plain

 高森隧道トンネルを抜けて、PC1(70.5km地点)を経て延岡市内のPC2(118.5km)まで一気に下る。雨は強くなったり弱くなったりで暴風雨というほどではない。

 13:40 PC2 セブンイレブン延岡北小路店(118.5km)

f:id:bumpy_ride:20171021134339j:plain

 ここから、当分の間は平坦区間。やや交通量の多い区間もあったけど、概ね走りやすい道。しかも、風は南方の台風に向かっての追い風♪

追い風ボーナスをもらって快調に走り宮崎県に。

18:30 PC3 セブンイレブン吉村町店(205.3km)

f:id:bumpy_ride:20171021182842j:plain

↑追い風とは言え、雨天ライドはやはり気も使って疲れる。皆さん濡れた地面に直接座って休憩。。。私もこの先の暴風雨圏突入に備えて長めの休憩をとりました。 

ここまではさほど雨風は強くなかったものの、日南海岸の辺りから次第に風が強くなり、日も暮れて真っ暗な海岸の方からはグヴォォォーグヴォォォーっという轟音だけが聞こえてきてなんとも恐ろしい。

ランダムに方向が吹き回る強風、それに時折やってくる対向車のヘッドライトの光で視界が悪くとても走り難い。基本的には追い風のはずなのだけど、慣れない荒天走行であまり距離を稼げない、、

日南海岸ロードパークをひたすら南下し都井岬に近づくにつれ、雨風は強くなり完全に暴風状態になりました。さらに平坦区間が終わりアップダウンが出てくると、今まで比較的かたまって走っていたメンバー達から千切れて一人旅に。

 

0:08 駒止めの門(289.8km地点)

f:id:bumpy_ride:20171022000842j:plain

 都井岬への入口の門。ここから都井岬までの間は岬馬が放牧されているとのこと。キュートには「岬馬に近づかず、後ろに絶対に立たないこと!!」なんて注意書きが書いてあります。

とは言え、この暴風の中で、もし岬馬が近づいてきてもどうしようもないので出くわさないことだけを祈って灯台の方に進む。

ここまでも相当の暴風雨でしたが、岬の先端に近くなってくると障害物がなくなった暴風がモロに吹き付けてくるようで、身の危険を感じるほどの状態に。

前照灯が照らす範囲以外は真っ暗闇、吹き荒れる暴風雨、遠くの方でヒヒーンと馬の鳴き声だけが聞こえて本当に不気味。しかも一人きり。もう生きた心地がしない。

このまま進んで本当に大丈夫なんだろうか、かといって戻っても退避できるような場所もない。もう安全がどうとか考える思考回路は完全にストップ。もう前進するしかないので必死にペダルを回す。

それでも、灯台に向かう最後の激坂を登っていると、灯台で折り返してきた前走者とすれ違って「あと少しですよ!頑張って!」と声をかけてもらえた時には本当に心強かったです。

0:38 クイズポイント 都井岬灯台 到着(295.2km地点)

f:id:bumpy_ride:20171022003839j:plain

クイズポイントのクイズの内容は「都井岬灯台の手前のトイレの看板に書かれている文字は?」というもの。答はなんのこともない「都井岬灯台」でした。

f:id:bumpy_ride:20171022004216j:plain

↑クイズポイントには先着していたランドヌールの方がいて、一人じゃないって本当に心強いです。

せっかくなので灯台の写真を撮りたいところですが、灯台はここからさらに100mほど先に進まなければならず、ますます激しくなる暴風雨にとても近づける状態ではないので、回転する灯台の光だけを撮って出発。

f:id:bumpy_ride:20171022004235j:plain

灯台手前のトイレから灯台の方向を撮った写真。

灯台から折り返して、駒止めの門まで戻ってくると一人のランドヌーズと入れ替わりですれ違う。おそらく走行を継続しているランドヌールの最後尾と思われる。これからさらに強くなるであろう暴風の中、たった一人で灯台まで向かって大丈夫だろうかと気になるも止めるわけにもいかず「気をつけて!」とだけ伝えて自分も前に進むことに。(後日、リザルトを確認したところ、彼女はDNSされていましたが、翌週の別の600kmブルベに出走されていたので無事だったようです。一安心(^^;;。)

灯台トイレで一緒になったランドヌールと、しばらく一緒に走っていましたが、長いダウンヒルでペースが合わず千切れて再び一人旅に。

暴風雨は相変わらずですが、志布志湾に出ると地形の関係か少しマシになってきた。

当初の計画では、この辺りでビジネスホテルにチェックインして仮眠を取る予定でしたが、暴風雨の中、少ない貯金を削りながらの走行となり、とてもホテルにチェックインするような余裕はなかったです。途中、どうしても眠気がガマンできずに自動販売機の軒先で10分ほど仮眠したりしてやりすごし、夜明けを迎えました。

PC4(357.8km地点)をチェックして鹿児島県の鹿屋市を抜け鹿児島湾に出ると、そこからは猛烈な爆風の向い風に。

f:id:bumpy_ride:20171022091500j:plain

↑楽しみにしていた桜島は残念ながら雲の中でした 涙

猛烈な爆風の向い風でペダルを回しても全然すすまない。さすがに次のPCである桜島港フェリーターミナルのクローズタイムには間に合わないだろうと思ってたら、なんとかクローズ13分前に到着!

10:15 PC5 桜島港フェリーターミナル(乗船)

f:id:bumpy_ride:20171022102317j:plain

 桜島フェリーに乗船して、ちょっとホッとするひと時。

f:id:bumpy_ride:20171022103515j:plain

 ↑フェリーから眺める桜島。やっぱり雲の中(涙)

桜島フェリーでちょっとホッとしたのもつかの間、鹿児島港から鹿児島市街を抜けると、次のPCまでは標高約440mの峠越えとなるのですが、ここで疲労と再びの眠気のピークで限界に。途中のコンビニで再び15分ほど仮眠をとりながらなんとか峠越えするも、PC6にはクローズから1時間半経過した15:08に到着、ここでDNFとなりました。

15:08 PC6 セブンイレブンさつま町宮之城屋地店(459.1km地点) 到着

f:id:bumpy_ride:20171022150421j:plain

この先、認定外完走を目指す事も考えたのですが、眠気と戦いながら再びナイトライドに突入するのは危険と判断し、最寄りの新幹線駅である川内駅から輪行で熊本まで戻ることとしました。

f:id:bumpy_ride:20171022180112j:plain

川内駅の改札。ここから熊本駅までは九州新幹線です。

f:id:bumpy_ride:20171022191213j:plain

熊本駅豊肥本線に乗り換え

f:id:bumpy_ride:20171022200001j:plain

↑ホテルの最寄り駅である三里木駅に到着〜。なんとか生きて戻ってこれました(^^;;

そして翌朝。ホテルの窓から外を眺めると、台風一過の青空が出ていました。

一日ずれていれば、きっと素晴らしい景色の中を走れていたのだろうなと思うと本当に残念です。

f:id:bumpy_ride:20171023104825j:plain

ランドヌール熊本さん発表のリザルトによると24人がエントリーし、そのうちスタートラインに立ったのは11名。完走者は4名とのこと。
今回は、全力を尽くしてのタイムアウトなので悔いはありませんが、SRを獲得するには実力不足ということが良く分かりました。台風がなくても認定完走は難しかっただろうと思います。

f:id:bumpy_ride:20171023153646j:plain

↑帰路の飛行機からの眺め

今回は、この九州にDNFという忘れ物を置いてきてしまったので、いつか必ず取り返しに行きたいと思います。
でも、できれば次回は絶景の九州を走りたいですね(^^;;

 

走行ログ(Strava)
https://www.strava.com/activities/1241348576

BRM917徳島600km DNS、そして熊本600エントリー

BRM917徳島600kmは、台風18号のため残念ながらDNSすることにしました。
今回は縁がなかったようです...orz...

でも、SRは諦め切れず...

まだ何も調整できていませんが、BRM1021熊本600km東九州・宮崎編にエントリー!

f:id:bumpy_ride:20180128104713j:plain


飛行機も売り切れ間近だったのでチケット取っちゃた(^^;;
色々と大丈夫じゃないかもですが、ラストチャンスだし、なんとかなると信じてます笑