自転車の紹介でも

KONA EXPLOSIF (2006)

コナのクロモリフレームのハードテール。
バイシクルドットコムの解説ページから引用すると

EXPLOSIF(エクスプルーシフ)のフレームヘッドアングルは他メーカーのクロモリMTBに比べて少し寝ています。これはハンドリングをクイックではなく直進性を優先させた「安定感あるハンドリング」になっています。つまりこれはダート走行を前提とした味付けで、シングルトラックや里山ライドで遊ぶのにとても適したクロモリリジットバイクということです。

このバイクで自転車通勤、山遊び、サイクリングと何処へでも行きます。