読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

H曽自然休養林

H曽はダブルトラックはもちろん沢山のシングルトラックがあり、県内はもちろん県外からもMTB乗りが集まる有名スポットです。そんな環境へ自動車なら20分で行けてしまう自分はとても恵まれていると思います。
今日は自転車で40分程かけて自走でH曽へ向かったのですが、エアポンプを忘れてきたことに気が付き大ショック。仕方ないのでパンクしないように注意しながらSTを1本だけ走ってから、舗装路のサイクリングに変更することにしました。

STを走っていると気になったことが一つあります。今日走ったSTに真新しいタイヤの跡がありました、多分同じ人のものでしょう。しかも、高速域からのフルブレーキング、コーナで後輪を滑らした時に残る大きなタイヤの跡が幾つもありました。
マウンテンバイクで山道を走れば、どうしてもコーナリングやブレーキ時にタイヤの跡が残ってしまい、その跡に雨がふると水の流れによって土が削り取られ道は次第に壊れていってしまうそうです。実際、H曽には深く削られ壊れてしまっている道も多くあります。
山道は地元の人や林業関係者の方々の手で苦労して作られ維持管理されています。MTBで山道を走るときは、できるだけトレイルにダメージを与えないように配慮したいものです。


参考