シングルトラックへ

いつものトレイルまで自走で向かい、今年初のシングルトラックを走ってきました。南側からの舗装路を登りシングルトラックへ。このルートは昨年の秋に間伐整備を行っていて、いままでの鬱蒼とした雰囲気から一転して、とても明るくなり見通しが良くなりました。

今まで気が付かなかった分かれ道を幾つか発見し、行ってみようか迷って自転車から降りて様子を見ていると、後続のMTBerから声をかけられ、この辺りも随分変わりましたねといった話をする。分かれ道についても聞いてみると、来た道に戻っていくルートらしく行くのは止めました。
先にすすむと、以前から気になっていたルート(この道は途中から薮に塞がれていて行くのを断念していた)が、きれいに間伐されていたので行ってみることにしました。が、途中までは下り基調の面白いルートでしたが、小川を渡るのになんども担ぎがある上、最後はキャンプ場の敷地内に出てしまうので、MTB向きの道ではありませんでした。

ダブルトラックを抜けて森を横断する形で今日のトレイルライドは終了、帰宅しました。