セルフディスカバリーアドベンチャー TRY BIKE・イン・王滝

クロスマウンテンバイク42km。無事走りきってきました。

前日の雨は夜中のうちにあがって路面はほぼ乾いていますが、天気予報によると今朝の最低気温はなんと4℃!。既に夏気分の心と体には激しすぎる気温差です。
今回のMTB42kmのコースは新コース、しかも42kmとは名ばかりで実際には50kmあるそうで、先週コースプロフィールを作っている時に、どうしても距離が合わないと思っていたら、実際に距離が長かったのですね。
さて、今回のコースですが、スタートから8km地点の三浦ダムまでは去年と同じですが、今回はダムの手前を右に折れてオフロードに突入し、13km地点まで登りが続きます。路面はそれほどガレていなくて比較的登りやすかったです。ピークを超えると高低差500mのダウンヒル!せっかく苦労して登ったのにスタート地点まで戻ってきます。
スタート地点の橋を逆に渡り左に折れて6km程の長い登りに入りますが、この登りは舗装路が多くて、なんだか王滝らしくないコースです。二つ目のピークを過ぎるとしばらく小さなアップダウンを繰り返すのですが、路面がぬかるんでいて思うように進みません。
とどめは、36kmからの最後の登り、激坂あり、道はガレていて、所々道に崖崩れの後があったりと、疲れた体に追い打ちをかけます。しかも、事前に用意をしてきたコースプロフィールは誤差で当てにできず、いつまで続くか分からない坂をひたすら登り続け、心が折れそうになります。
今回の目標タイムは既に大幅にオーバーしている状態ですが、もう一つレース中に一度も足着き無しで走りきるという目標を持っていたので、周りの選手が一人また一人とバイクを降りているのを横目に登り続けました。結局、最後のピーク地点は予想よりも2km先でしたが、なんとか登りきりダウンヒルへ。既に膝や腰にかなりの痛みがでていますが、ここまで来れば少しでも順位を上げたいのが人情、痛みを我慢して下り何人か抜きましたが、ここでトラブル発生!急カーブの後の路面変化にタイヤをとられたため急減速したのですが、その後の再加速を焦りフロントギアの操作が悪くチェーンが外れてしまい、とうとう足着き1回でガックリ、しかも二人ほど抜かれてしまいました...ですが直ぐに気分を切り替え再スタートしゴールまでの間に1人抜いてゴール!スタッフに計測チップを外してもらってから、道路脇に倒れ込むように座り込みました。
予想外のコースの過酷さに、いつものゴールの時とは違った感動?を味合うことができて、いつもながらレースが終わってみればとても楽しい思出で、来年も絶対に参加しようという気持ちになるんですね。