読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岐阜ポタ

今週は何処へ行こうかと地図をペラペラと見ていましたが、目当ては決まらず、先週は南へ行ったので今週は北へ行こうということで、朝9時にやっぱり今日も遅めに出発です。
まずは、薬師川、新合瀬川を繋いで犬山へ。

木曽川の堤防で休憩をしていると、ロードバイクやクロスバイク、ミニベロと沢山のサイクリストが行き交っていきます。カップルの方々や女性一人のサイクリストの方も見えて、趣味としての自転車も幅広い層に広がっているんですね。
犬山橋を渡って、岐阜県道95号芋島鵜沼線から岐阜市を目指します。芋島鵜沼線は信号が少なく比較的、車の交通量が少なくてお勧めのルートです。ですが、いつも分岐点を見逃して、いつも気がつくと別の道を走っているんですが、この辺りは自転車にとって走りやすい道が多く快適です。

手力雄神社の前の道なんですが、ちょっと面白い鳥居です。

JRの高架が見えたとろで、右に折れて高架に沿って走ると、岐阜駅に到着です。この先には、まだ午前中なのにネオンがピカピカ、黒服のお兄様方が客引きに立っているなんとも色香ムンムンな一角があったりして、この雰囲気のギャップがなんともいえない感じです。サイクリングウエアの場違いな自分に、黒服のお兄さんの「用が無いならさっさと消えな」的な視線を感じながら、そくさくと駅の北側へ回り岐阜市内を抜け、長良川へ。

長良川では鮎釣りや河川敷でバーベキューをしている人が大勢いて、水もとてもきれいで気持ち良さそう。
長良川沿いを外れ関方面へ行くと電車の廃線跡がありました。

家に帰ってから調べたのですが、美濃町線とのことですが、こういう風景をみるとちょっと寂しいですね。関駅の方まで行くと、線路跡は広いきれいな道路へと変わって、路肩の広い道路は自転車乗りとしてはありがたいのですが。

関駅に着くと、時間がもう昼過ぎということで、進路を変えて、県道345号線から鵜沼〜犬山、新合瀬川を戻り帰路へと着きました。

走行距離 92.21km
総合時間 6:17'01
走行時間 4:30'26
消費カロリー 3,416cal