遅まきながら香嵐渓に行ってきました。

ロードバイクを買ったら是非行ってみたかったのが香嵐渓。もう紅葉も終わりですが、今週を逃すとしばらく行く機会がなさそうなので香嵐渓へ行ってきました。

9:00に出発して国道155線を走り、高蔵寺、瀬戸へと向かいます。日曜日の午前中だからか交通量も少なく快適に走れました。瀬戸駅前では「陶のあかり路」というイベントが開かれていてました。夜になると奇麗なんでしょうね。

しばらく瀬戸川を溯り、愛知県道33号へ。県道33号は交通量も少なく、適度にアップダウンがあって走っていて楽しい道です。詳しくはこのページに解説があります。ただし、平日は交通量が多いようですので、走るなら休日が良さそうです。

戸越峠を越えて、

矢作川へ。33号線は右左折が多いものの案内看板が充実しているので安心感があります。が、安心しすぎて、ぼ〜っと走っていたら何故か道を間違えたと錯覚して栃ノ沢町の辺りを少し彷徨ってしまったものの、なんとか足助の町に辿り着くことができました。


紅葉はさすがに遅かったようですが、念願の香嵐渓まで辿り着けたことで大満足です。

五平餅と暖かいお茶で一息ついて

猿投グリーンロードを走り瀬戸へ。この猿投グリーンロード、他の有料道路や国道の歩道に比べれば、よく整備されていて走りやすいものの、ランプがある度に迂回させられたり一部階段があったりして、あまり楽しい道ではないようです。時間があれば迂回した方がいいかも。

愛知地球博記念公園から、県道75号線、25号線と繋いで帰ってきました。

今回のルートはこちら

走行距離 115.42km(途中でサイコン故障のため地図での測定による)
総合時間 8:28’50
消費カロリー 5,230cal