読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車とGPSとMacで。

自転車の日記をつけていていつも思うのは、「自分が走ってきたルートを正確に記録できたらいいのにな」とずっと前から思っていて、ついに買ってしまったのがこれです。

GPSロガー HOLUX m−241
このm-241は、カーナビのようにルート案内をしたり地図を表示したりという機能はありませんが、この本体の中に130000点の移動の軌跡を記録することができます。そして、その記録をパソコンに取り込んで、グーグルマップなどにルートを表示できるという、自転車ブロッガーには夢のような製品です。
このm-241に付属するソフトはXP用のソフトしかついていませんが、調べてみるとMacでも使用できるようです。
ここでは、Macでm−241を使うための手順を覚えで整理します。

○m−241とMacを繋ぐ。
m-241と最近のMacを繋ぐのであれば、Bluetoothが便利です。m-241の電源を入れておいて、システム環境設定から
Bluetoothの設定へ。+ボタンをおしてデバイスの登録をします。

任意のデバイスを選択をして「続ける」をクリック。

パスキーは「0000」を入力して「続ける」をクリックすれば、Macm-241の準備は完了です。
あとは、m-241からログを読み取るソフトをインストールすればOK。

○ロガーデータを読み込む
グーグルで「Mac m-241」と検索すると、Macで使えるGPS用ソフトが多く見つかりますが、一番簡単なのは「HoudahGPS」でしょうか。ダウンロードして起動すると、

出てきたウインドウで上のように設定して、右上のAcquireってボタンを押すと、m-241に記録されたGPSデーターを保存することができます。保存したファイルはGoogle Earth等で見ることが出来ます。

簡単な操作で、サイクリングの軌跡を記録することができるなんて、なんて便利なんでしょう!
あぁ、自転車に乗りたい!