読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸山ダムから峠を越えて松野湖へ

Cycling

今年のゴールデンウィークは長いところでは16連休というとこもあるみたい。我が職場はカレンダーどおりの営業なので、ちょっと羨ましいです。
連休ではないけれど、せっかくの休日。でも明日は仕事だし...ということで、総距離100km程度で収まりそうな丸山ダムへ行ってきました。


いつもの大山川の景色も新緑が眩しい。峠を越えて可児市側へ出ると、

可児川沿いの田んぼでは田植えが始まっていました。田んぼに水が入ると、とても清々しい感じがして、サイクリングの楽しさを増してくれます。
兼山を抜け、

八百津の街並を横目に走り


丸山ダムへ。残念ながら、今日も放水はしていない様子。
今回は、ここから雨乞山へのヒルクライムにチャレンジすることに。このコースは、かなり傾斜のキツい登りが延々と続き、過去2回挑戦して2回とも途中で断念していて、今回は三度目の正直と行きたいところ。
ダム正面の橋を渡るとすぐに骨材プラント跡地を抜ける激坂がお出迎えしてくれます。この骨材プラント跡地は独特な雰囲気でシャッターポイントとなのですが、とても写真を撮る余裕はありませんでした。ダンシングしながら激坂をクリアし、

長〜い大久後トンネルを抜けても、坂は続くきます。所々、インナー×ローでもダンシングしないと登れないようなつづら折れの坂も含めひたすら登り坂が続きますが、道幅は広く路面もよく整備されていてヒルクライム大会のトレーニングには丁度いいコースかもしれませんね。

なんとか坂を登りきり、ゴルフ場の間をすり抜ける下り基調の道を快適に飛ばして

ヘラブナ釣り客で賑わう松野湖へ。


湖岸の公園で昼食をとり、湖岸を散策。観光案内の看板によると、なかなか面白そうなスポットが点在するようで、今度ゆっくり訪ねてみるのも良さそう。
松野湖を出発し道なりに下り、国道21号を経由して土岐市へ。この国道21号部分は、大きな峠を一つ越える形なのですが、大型車両の交通量が多く、とくに下り坂は大型車と並走しながらの高速ダウンヒルになり、かなり怖い思いをしながらの走行でした。できればバイパスした方が良いと思います。

帰路は、土岐川沿いから内津峠を経由して帰ってきました。
走行距離は、100kmには達しませんでしが、なかなか濃いサイクリングとなりました。

走行距離 99.35km
総合時間 7:27:02
走行時間 5:38:09
消費カロリー 4,359cal

今回のルート(ガーミンコネクト)