読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

矢作ダム

以前、香嵐渓へのサイクリングを計画しているときに気になったルート、矢作川を溯り矢作ダムを目指すコースを走ってきました。

早朝出発の予定ですが、いつもどおり朝寝坊してしまって、午前8時スタート。
国道155線を高蔵寺から瀬戸へと抜けて、県道33号線に入り、激坂ではないけれど長い上り坂が続く戸越峠を越えてしばらく走ると矢作川に出ます。

ここまでは、香嵐渓への道順と同じですが、今日はこの交差点を左折して矢作川沿いの県道11号線を上ります。

川の中は鮎釣りの人が沢山入っていました。

釣り人たちを眺めながら矢作川を溯り小渡の町に入ると、釣り人やBBQを楽しむ人、そして自転車乗りやバイク乗りなど沢山の観光客で賑わっていました。町のコンビニにでドリンクと補給食を補充し、矢作川の南側の県道356号線を走ると矢作ダムまであと少し。だけど、想像していたより坂道がきつく、売り切れぎみの脚にはキツい。
途中、東海自然歩道を横切り、矢作湖まで0.3kmの標識に励まされ、ようやく矢作ダムへ到着。

アーチ式の矢作ダムは、岩屋ダムのロックフィルダムとはまた違った迫力がありますね。

しばし休憩した後、矢作ダムを出発。矢作川を下り、県道11号線を北上して大正村の明智町から国道363号線で帰るプラン。だけど、、、

明智川の渓流沿いを気持ちよく走っていると・・・次第に坂がキツくなる。後で調べてみると、今回のルート中で最も長いヒルクライム区間なのでした。目的地からの帰路で、この坂道はキツかったです。

明智町では、疲れた体が大正村のレトロな雰囲気に癒される。今度、時間があるときにゆっくり回りたいです。

この後は、下り基調の道だと良いなと淡い期待を持っていましたが、そんな訳はなく幾つかの峠越えのある国道363号線(体力さえ残っていれば楽しいルートですが...)をヒーコラと走って帰路に着きました。

今回のルート(ガーミンコネクト
より大きな地図で 矢作ダム を表示

走行距離 135.52km
走行時間 6:46'09
総合時間 8:44'33
消費カロリー 5,109cal