志賀高原に行ってきました。(その1)

昨年末に導入したETCですが、新聞報道によると6月末でETC割引は廃止とのこと。なんてこと!せめて元を取らなければ!ということで志賀高原までスキーに行くことにしました。

前日の昼過ぎに出発し湯田中温泉で仮眠(ホテル湯田中)して志賀高原入り。
宿泊先は、ほたる温泉「硯川ホテル」。5年前に一度泊ったことがあるのですが、源泉掛け流しの硫黄泉のにごり湯を楽しめるのが良いです。さらに、志賀高原HPでリフト1日券付きのお値打ちプランを発見したのが決め手でした。

今回の目標は、全スキー場を回るのはちょっとキツいので、とりあえず横手山から奥志賀高原スキー場まで縦断を今回の目標としました。
とはいえ、今日の天候は一日雪の予報。本格的に滑るのは明日にして、今日はボチボチと行けるところまで行くことに。

熊の湯

志賀高原といえば、雪質が良いことも楽しみの一つですが、運が悪いことにここ数日は気温が高い日が続き、しかも昨日は雨が降ったようです。解けた雪が夜中にガチガチに凍って、さらに朝方から降り出した湿り雪がガチガチのアイスバーンの上に10cm程積もってしまい、なんとも難しいコンディション。残念!

昼食は、ピザで有名な志賀リバーサイドホテル。

焼き上がりを待っている間も、目の前でピザを作っている様子を見ることができて楽しい!。

雪と石釜とあつあつのピザ!とっても贅沢な雰囲気で休日気分を盛り上げてくれます。お勧めですよ。

シャトルバスとロープウエイを乗り継いで高天原、東館山へ行くも...雪質はますます重くなる一方。

↓天気はイマイチでしたが、ロープウエイからの眺めはなかなか良い。

重い雪にスキーをとられて思うように進めない。なんとか焼額山まで辿り着くも、シャトルバスの最終時間がまもなくのため、数本滑って本日は終了。

明日は晴れの予報。楽しみは明日に持ち越しとしました。

今回のルート