中山道(御嵩〜大湫)

史跡を辿って中山道御嵩〜大湫)をポタリングしてきました。

大山川から今井、可児を抜けて、中山道御嵩から大湫を走り、帰りはJR線を輪行で帰ってくるプラン。
早朝出発して涼しい午前中に走ろうと思っていましたが、寝坊してしまって出発したのは8時半すぎになってしまいました。

見事な快晴で、可児を抜ける頃にはかなりの暑さに。

御嵩に着いた頃には半分熱中症のような状態。

御嵩駅から国道21号を渡って旧中山道へ入ると、しばらく登り坂が続きます。

お目当ての中山道ですが、あまりの暑さにもうふらふら・・・
EDGE500の温度表示が38℃などと示すのを見て、もう完全に心が折れました。よさげな日陰を見つける度に休憩しながら登る。
でも、歴史の道もちゃんと堪能してきましたよ。

細久手宿。肝心の建物の写真を撮るのを失念してしまいました。

弁財天の池

二つ岩
大湫宿の突き当たりを右に折れると、長かった登りが終わりかなり急なダウンヒル。ブレーキを握る手が痺れて辛い。

土岐川を下り、本日、もう一つの目的地へ。

白狐温泉 今井屋さん。落ち着いた感じの玄関をくぐり、ロビーで温泉利用を伝えるとお風呂へ案内してくれます。

泉種は、弱放射能鉱泉とのこと。
日焼けした腕と膝に温泉はチョット辛かったですが、でもサッパリしました。

温泉の後は、「むぎとろ」の看板に惹かれて溝口屋さんで遅めの昼食。
むぎとろ定食 1200円。麦ごはんととろろ、それに旬の野菜の副菜がついて結構なボリューム。でも、アッサリしているのでサラッと完食。暑さで食欲落ち気味でも、これなら箸が進みます。オススメですよ。


帰りは、釜戸駅から輪行です。
輪行初体験でしたが、輪行って思ったより結構大変で、乗り換えが多いと辛いかも。
多治見で乗り換え、美濃太田から鵜沼、名鉄線に乗り換え帰ってきました。

走行距離 61.31 km
走行時間 3:40:56
総合時間 5:33:01
消費カロリー 2876 kcal

今回のルート(ガーミンコネクト)