読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八百津から激坂&棚田を巡って恵那へ

今回は、こちらこちらの記事を参考に棚田巡りに行ってきました。

”棚田巡り”=”激坂巡り”となるのですが、グランフォンド糸魚川まで2週間となった今では良いとトレーンングになりそう。
7時に自宅を出発し、大山川〜入鹿池〜今井〜可児〜兼山と順調に抜けて八百津へ。
まずは、今回の最初の目当て”緑屋老舗”さんの栗きんとん

お土産を包んでもらっている間に、試食で贅沢な補給。
補給の後は二つ目の目当て”上代田棚田”を目指してヒルクライム開始!
かなりの急勾配が延々と続きます。やっぱりキツい〜
天気も良かったので、あまりの暑さに途中で思わず足付き&休憩、、、こんなんで糸魚川完走できるんだろうかと不安になりつつも、なんとか上代田棚田へ辿り着く。

稲刈りは既に終わっていましたが、稲刈りの後の棚田もこれまた良し。

すでに疲労困憊、このまま七宗方面に下ってしまいたい心境ですが、今回は岐阜県道402号を恵那方面へさらに登る。
途中、ブログでよく拝見するうらら牧場を通過。

「やあ、君がうららチャンだね。お初ですヨロシク」と挨拶するも、ぷいっとお尻を向けられちゃいましたw
それにしても、岐阜県道402号は道が良く交通量も少なくてサイクリングにピッタリの道ですね、坂がキツいことを除けばですが。
なんとか、今回のルート最ピークを上りきり、勢い良く下っていると、木々の間からチラチラと棚田が見えてきて、、、

この先を抜けると、”坂折棚田”へ



絶景です!日本の素晴らしい景色のひとつですね。年々、山里の美しい景色が姿を消していくなか、このような素晴らしい景色を維持していただいている坂折棚田保存会の方々には本当に感謝ですね。

棚田を横目に下り、さらも中野方川沿いを一気に高速ダウンヒル。最高〜。

木曽川を渡り恵那市街へ。

最後は、恵那駅から輪行で帰ってきました。

距離は90km弱の走行でしたが、やはり激坂続きのコースでかなりキツかったです。帰りの電車は睡魔との戦いでした。
来週こそは、ロングライドだ〜。

走行距離:82.41km
走行時間:4:34:51
総合時間:3,603kcal

今回のルート(ガーミンコネクト)