読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琵琶湖一周(北湖)サイクリング


あづみのセンチュリーライドの練習も兼ねて、念願の琵琶湖一周(北湖だけですが)にチャレンジしてきました。長浜市豊公園を起点に、こちらで紹介されていたおススメルートを左回りで走る計画です。
7:40に豊公園をスタート

とても良く晴れていますが冷たい北風が強く、夏ジャージにプラスしてアームウオーマーとウインドブレーカーを着ていても寒い。しかも向かい風 orz
湖岸道路は交通量が多いので、しばらくは自転車道も兼ねた歩道を走りましたが、北上するにつれて交通量も少なくなったので車道へ。やっぱ快適〜。

一旦、湖岸を離れて川沿いの道となる。この先、国道8号線へ出ますが、

危険な賤ヶ岳トンネルを避けるため旧道の方へ進みます。

今回のルートでは数少ない峠を登りきると賤ヶ岳隧道へ。

トンネルの中の方から水の跳ねる音が響いてきて、ちょっと不気味です。(^^;;
そんなトンネルを抜けると・・・

琵琶湖が一望できるビュースポットが出現。

峠を下り、ここから暫く奥琵琶湖の素晴らしい景色の中を走ることができます。

旧街道(塩津海道というらしいです。)を少し走り、

西浅井町の集落を抜けると岩熊第二トンネルへ。

岩熊第二トンネルは、歩道がとても広く快適。
トンネルを抜け、再び奥琵琶湖の爽やかな湖畔へ。


マキノ町を抜けて、湖西側はぐるっとびわ湖サイクルラインの案内標識に従って進む。自転車で走りやすい道がサイクルラインとして設定されており快適に走れました。ただ、結構、くねくねと細い道を走るので、ささっと走り抜けたい場合は幹線道路の方を走るのも良いかもしれません。
高島から北小松の間は交通量の多い国道を走らなければならず、サイクルラインのHPで勧められていた反対車線側の歩道を選択してみましたが、こちらも歩道が狭く段差も多いのでロードバイクには不向きです。結局、白鬚神社から先は、大型車の追い越しに耐えながら車道を走りました。

白鬚神社の湖面に浮かぶ鳥居が神秘的。
国道区間を抜け、再び湖畔沿いの道を進み、ようやく琵琶湖大橋


琵琶湖大橋を渡った後は、湖岸道路をひたすら北上。

途中、湖岸道路を離れ湖畔沿いを走る長命寺〜堀切新港の区間も素晴らしい景色を楽しめる。
堀切新港から再び湖岸道路を北上。疲れのピークと交通量の多さで辛い区間ですが、湖岸の先にはゴール地点の豊公園が見え、あと少し!と黙々とペダルを回し、

17:30 ようやくゴール。念願の琵琶湖一周(北湖のみですが)を達成することができました。
琵琶一、終盤はキツかったですが、本当に楽しかったです。特に奥琵琶湖が、とても爽やかで最高に良かったです。

ただ、次回は南湖を含めた琵琶一に挑戦!、、、、は、ちょっと考えさてほしいですがw

走行距離:152.24km
走行時間:6:51:19
総合時間:9:56:30
消費カロリー:5,198kcal

今回のルート(ガーミンコネクト)