アルプスあづみのセンチュリーライド2012 前日編

5月26日から28日かけて開催された「アルプスあづみのセンチュリーライド2012」に参加してきました。
昨年のあづみのセンチュリーライドはあいにくの天気での開催ですが、今年は雨の心配はなさそう。

8時半すぎに出発し、中央道から、11:30松本着
信州へ来なたら美味しいお蕎麦が食べたいなということで、ネットで評判の蕎麦屋さんを検索。
今回、訪れたのは「そばきり みよ田」さん。リーズナブルで美味しいとの評判。欲張って大盛りにしたら、結構キツかったです。

お腹もふくれたところで受付会場へ。

受付でゼッケンと参加賞を受け取り、会場内を散策。開会式での、大会プロデューサーの鈴木 雷太さんのトークが楽しかったです。

開会イベントもそこそこに会場をあとにし、とりあえず本日の宿「旅館 松風」へ。格安の旅館だったので、どんなんだろうと心配でしたが、設備面はともかくとしても、館内は掃除が行き届いていて寝るだけなら十分な宿かも。
せっかくなので、宿から松本城まで散策。

宿のお風呂は混み合いそうなので、日帰り温泉を探して見つけたのかココ「塩井乃湯」さん。歴史を感じる建物で、鶴亀の下駄箱や木製ロッカーや昔ながらの浴室は見もの。ここは穴場の観光スポットかも。番台のおばさんがとても親切なのも良かったです。(詳細はこちらを参照

夕食は、ショーウインドに飾られたロードバイクに惹かれて飛び込んたのは「オー・クリヨー・ド・ヴァン (AU CRIEUR DE VIN)

ちょっとコスパ的にはどうなんだろうといった感じですが美味しかったですよ。店内は満席だったので、カフェ席でまったりとビールと肴をいただきました。
この時期、夕方になると風も冷たくなってかなり涼しい。早々に宿に戻り、明日に備えて就寝〜。

当日編へ続く