読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グランフォンド糸魚川2012 前日編

今年もグランフォンド糸魚川に参加してきました。
昨年の糸魚川は大荒れの天候での走行となりましたが、天気予報によれば今年も天気は怪しそう。
金曜日は、山積した仕事を放り出して直帰して、ブレーキシューの交換など諸々の準備を済まして早めの就寝〜。
そして土曜日、9時過ぎに自宅を出発し高速道路へ。糸魚川へは中央道や東海北陸道を使うのが最短距離なんでしょうが、多少大回りでもアップダウンやカーブが少なくて走りやすい名神北陸道のルートを走行。
三連休の初日ともあって、高速にのって早々に一宮IC辺りで渋滞につかまるも、その後は睡魔と格闘しつつも順調に走行して、15時に糸魚川着。やっぱり糸魚川は遠い〜。

マリンドリーム能生にて受付を済まして、本日の宿、柵口温泉の山城屋さんへ。

ここで、家族に宿へ到着の連絡をしようと携帯を取り出すも圏外・・
電波を求めて駐車場をウロウロするも、わずかに電波を拾う程度なので諦めて宿に入ると、無線LANのアクセスポイントがあったのでログインしてみるとネットは繋がる模様。
とりあえずメールで連絡を入れておきました。助かった〜Σ(´∀`;)
夜は柵口温泉に宿泊したグランフォンド糸魚川参加者の交流会に参加。例年は50名程の参加者があるそうなのですが、今年の交流会参加者は20名弱と少なめ。
この山城屋さんで開催される交流会は、出席者が順番に自己紹介を行うことが恒例となっているそうなのですが、単なる自己紹介だけじゃなくて、お笑いありのエピソードも加えたスピーチを求められた雰囲気で、他の方のレベルも高すぎ!。自己紹介があることは他の方のブログで情報を得ていたので、多少のネタ準備はしていたのですが、 最初の方がハードルを高くしすぎるので、自分は何話したのか分からんくらい緊張しました(^^;;
とはいえ自己紹介のおかげで交流会は大盛り上がりで、テーブルでは群馬県からの3人組と福島県から2人組の方のグループに混ぜていただき、グランフォンドや自転車談話で楽しいひと時でした。
それでも、交流会は明日も朝が早いということで9時前にお開きとなり、明日の天気が回復することを願いつつ就寝となりました。

当日編へ続く