読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガーミンコネクトの地図レイヤーについて

雑記

GarminのEdge500に入れるコースの作成には、ルートラボの地図が見やすいので気に入って良く使っていたのですが、最近はガーミンコネクトのコース作成機能を使ってます。
以前は、ルートラボで作成したコースをTCXファイルでダウンロードして、Edge500内のCoursesフォルダにDragDropで保存すれば認識してくれたのですが、最近のファームウエアでは、いちいち専用アプリケーションやガーミンコネクトを経由してEdge500内に保存しないと認識してくれないので、ちょっと面倒くさいことになってしまいました。
その点、ガーミンコネクトの場合、コースを作成して保存→デバイスに送信ボタンを押すだけでEdge500にコースが保存されるので操作はシンプルです。
ただ、ガーミンコネクトの地図はルートラボの地図と比べると、国道や県道のマークとか主要道路の情報が表示されていなくて、コースを見たり作成する際には分かりにくくて不便だな〜と思いませんか?
ところが、最近、ちょっとした設定でそれらのマークを表示させることができるのを見つけました。
標準の設定だと、地図の表示はこんな(↓)な感じ

国道や県道のマークを表示されるには、地図レイヤーメニュー(菱型が重なったアイコンをクリック)を開いて「自転車」のチェックを外すだけ。そうすると、国道や県道のマーク、主要道路が表示されます。

ちょっとしたTipsかな〜と思ったのでブログにアップしてみました。参考にしていただけましたら幸いです。(何を今更って方は石を投げないでくださいね。)