読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木曽川沿川サイクリング

木曽川沿川で整備が進められている木曽川沿川サイクリングロードの最近の整備状況などについて知りたくて犬山市から一宮市尾西まで走ってきました。

走ってきたコースはこちら。なお、木曽川沿川サイクリングロードの整備状況はこちらの「整備状況 木曽川沿川周遊サイクリング」が分かりやすいです。

昼前に出発して犬山市街を抜けて木曽川犬山緑地へ。

f:id:bumpy_ride:20151212131444j:plain

f:id:bumpy_ride:20151212132311j:plain

↑駐車場を抜けてここからスタート

f:id:bumpy_ride:20151212132527j:plain

↑しばらくはサイクリングロードではなく遊歩道として整備された区間を進む。

f:id:bumpy_ride:20151212132827j:plain

↑歩行者も多いので最徐行で行きます。

f:id:bumpy_ride:20151212133311j:plain

木曽川扶桑緑地公園からサイクリングロードの表示が。

f:id:bumpy_ride:20151212133813j:plain

f:id:bumpy_ride:20151212133953j:plain

↑公園の遊具広場やグランドの横をすり抜けるようにサイクリングロードが設けられている。所々にバイクの進入防止と自転車のスピード抑制のためのバリケードが設置されている。

f:id:bumpy_ride:20151212134117j:plain

↑この辺りから歩行者レーンと自転車レーンが分けられてきます。

f:id:bumpy_ride:20151212134656j:plain

↑すいとぴあ江南

f:id:bumpy_ride:20151212135542j:plain

↑フラワーパーク江南。自転車が乗り入れられる区間が明確に分けられている。

f:id:bumpy_ride:20151212140910j:plain

↑フラワーパークを過ぎたあたりから自転車ゾーンと歩行者ゾーンの表示の仕方に変化が。

f:id:bumpy_ride:20151212141224j:plain

↑138タワーパーク内は完全に自転車レーンと歩行者レーンが分けられている。

f:id:bumpy_ride:20151212141545j:plain

↑138タワーパーク南側のサイクリングロード

f:id:bumpy_ride:20151212142942j:plain

↑公明寺公園の出口で一旦サイクリングロードが途切れて一般道を走行。

f:id:bumpy_ride:20151212143229j:plain

↑でも、すぐにサイクリングロードが出現。どうも毎回この辺りで迷う。この後も一部一般道の区間もあったりして、

f:id:bumpy_ride:20151212145559j:plain

f:id:bumpy_ride:20151212150658j:plain

↑そして、名神高速道路をくぐった先でサイクリングロード区間が終了

f:id:bumpy_ride:20151212152044j:plain

↑しばらく堤防道路を走って、馬飼大橋が見えた地点で木曽川沿川サイクリングは終了。(この先は9月に走ったことがあるので。)

この後は、一宮市岩倉市と抜けて帰ってきました。

今回、木曽川沿川サイクリングロードの整備状況を調べてみた理由は、西濃方面へのサイクリングのアクセス路として使えないかとの思いだったのですが、実際に走ってみて、歩行者や小さなお子さんを連れたファミリーが多かったりして、ロードバイクで速度を上げて走行するのは危ないと思いますし、やはり道としては基本単調なので正直なところ終盤は飽きてきて、自分としては一般道を走る方が楽しいかな〜との感想でした。

でも、犬山から木曽川河口までこのようなサイクリングロードが整備されたら、とても素晴らしいことですし、後も整備が拡張されていくといいなと思います。