読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CATEYE VOLT400 レビュー

CATEYEのVOLT400を導入しました。早速、今日のジテツーで使用したのでレビューを投稿します。

点灯して最初の感想が今まで使っていたGENTOSの閃SG-325と比べて段違いの明るさで、ジテツーで街灯の無い真っ暗らな堤防道路を走る私にとっては強い見方になりそう。

あと、VOLT400はUSBで充電が可能なのも魅力的。GENTOSだと、だいたい2週間単位で単四電池を交換していたのでランニングコスト的にはかなりありがたいです(^^)。(ただイニシャルコストが4倍近くしましたが)

 

街灯のまったく無いところで点灯させた状態がこちら↓

f:id:bumpy_ride:20151214174641j:plain

↑VOLT400 Hiモード。とっても明るいです。それに、遠方と広範囲の照らし方のバランスがとても良いと思います。かなり遠方までしっかりと照らしてくれるので、障害物の発見が早くできて安心です。(特にイヌフンの回避率は格段に上がりそうですw)

ただ、対向車の人は相当眩しいと思うので、対向車があるときはライトを下向きに調整しながら走るようにしています。

 

f:id:bumpy_ride:20151214174828j:plain

↑VOLT400 Middleモード。Hiモードに慣れてしまうと、やや暗く感じてしまいますが、街灯のある街中なら全く問題のないレベル。

 

f:id:bumpy_ride:20151214175115j:plain

↑VOLT400 Lowモード。さすがに、ちょっと暗いかな〜という感じ。 

ちなみに、GENTOS 閃 SG-325だと↓な感じです。 (ワイドビーム) 

f:id:bumpy_ride:20151214174732j:plain

初めてGENTOS 閃 SG-325を使ったときは、とても明るいライトだと感じたものですが、さすがに比べてしまうと暗く感じてしまいますね。

で、ジテツー号のRNC7のハンドル周りは↓な感じになりました。

f:id:bumpy_ride:20151214181420j:plain

 右のライトがVOLT400、左のGENTOS 閃 SG-325はバックアップ用といて継続装備。

ちなみにテールライトは、まるでビームを照射しているようなMOONのCOMETを装備。

f:id:bumpy_ride:20151214181511j:plain

このライトも、Hiモードだと明るすぎて車のドライバーには眩しく光害ものになりそうなので、通常はLoモードの点滅で使っています。Loモードでも十分すぎるくらい明るいので気に入っています。

これからの季節、ナイトライドは寒くて辛いシーズンですが、この明るいライトで楽しく走れそうな気がしてきました!(^^)