福井(永平寺町、大野市、勝山市)DCT

週末の天気予報が晴れから微妙な天気に。ならば、晴れ予報のところへ遠征すればいいじゃないということで、福井DCTを計画。コースはこんな感じで。

福井県総合グリーンセンターをスタート地点に、九頭竜川鹿大堰→永平寺ダム→鷲ダム→九頭竜ダム浄土寺川ダムとダムカードをゲットしようという目論み。(ただ、実走では時間の都合で鷲ダムと九頭竜ダムはショートカット)

朝7時に小牧IC〜名神北陸道〜福井北ICと走り、福井県総合グリーンセンターへは9時に到着。
準備をすまして出発すると、ほどなくして九頭竜川鹿大堰へ。



土日なのでダムカードは管理事務所の隣の九頭竜川資料館でゲット!

早速のダムカードゲットですが、ここからが本格的なスタート。ただ、朝食をきちんと食べていなかったので、途中のコンビニで補給食を調達しようと進むのですが、一向にコンビニは見当たらず。そうこうしているうちに市街地を抜けて山道へ突入。飲食店も見当たらず、早くもハンガーノック気味となってきてマズいな〜と思っていたところに「永平寺名物のごまどうふ」の看板が。これしかないとお店に飛び込んで頂いたのがこちら。生ごまどうふとぜんざいがセットになった雲水セット。


生ごまどうふ、作りたてだそうで、とても柔らかく独特な風味があって美味しかったです。
ハンガーノックを回避したところで、永平寺ダムへヒルクライム

参拝者で賑わう永平寺の脇を抜けて、

キツい上り坂を上がっていると永平寺ダムが見えてきた〜。

と、ここでアクシデント。ダムの写真を撮っていると、目の前の水路の茂みでガサガサっと音がしたと思ったら小熊らしき動物が逃げていくのが見えて、小熊がいる=親熊もいる=かなりヤバいじゃんということで、速攻で自転車を方向転換して今上ってきた道を下って永平寺まで戻って一息。
ただ、沢山の人で賑わっている永平寺永平寺ダムはそんなに離れておらず、永平寺の駐車場のおじさんに、この辺は熊が出るのか聞いても、「さあ?聞いたことがない」といった感じなので、別の動物と見間違えだったかも。
まあ、ダムへはたどり着けなかったけど、すぐ近くまでは行けたから良しとして(ちなみにダムカードは、こことは別のダムで配布されている。)、せっかくなので永平寺を参拝していくことに。



参拝券を買ったら、まずは広間で修行僧の方からお寺の概要の説明を聞いてから参拝へ。境内の建物はすべて渡り廊下・階段で繋がっていて靴を履くことなく見学できます。若い修行僧の様子も間近で見ることができ、とても非日常感を味わうことができました。

永平寺から峠を越えて足羽川から大野市へ。永平寺の見学でずいぶん時間が経っていて、これから九頭竜ダムは時間的に厳しいかな〜と悩んだ結果、九頭竜ダムはパスしてショートカットすることに。ショートカットで時間には余裕ができたので、福井名物の福井の郷土料理、おろしそばを食べることに。

↑ゑびすやさんのおろしそば。そばに大根おろしが入った出汁をかけて食べる。
しかし、ダムをショートカットしてグルメライドに走る俺って、、、どうなんだろ...(;´Д`A
ご当地グルメを堪能したところで、勝山市街を抜けて浄土寺川ダムへ。
市街地を抜けて人里離れてくると、永平寺ダムで小熊らしきものに遭遇した件が思い出してきて凄く気持ちが悪い...トラウマになりそう。(°_°)
咳払いをしたり独り言で音を出しながら上って浄土寺川ダムへ到着〜。管理事務所が見えてくると安心する(^^;;


最後のダムカードをゲットして、帰路は九頭竜川沿いを下って福井県総合グリーンセンターへ戻ってきました。

走行距離:81.41km
総合時間:7:16:49
平均速度:20.6km/h

今回のコース(ガーミンコネクト)