読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016夏旅!能登さきっちょライド!

7月28日から29日にかけて、ちょっと早めの夏休みを取って能登半島を旅してきました。

1日目は車にロードバイクを車載して、能登半島は輪島市までの移動。途中、能登島をポタしようとバイクを出したのですが、なぜかここ数日は能登では珍しく猛暑が続いているらしく、あまりの暑さに早々に撤退。

f:id:bumpy_ride:20160728093330j:plain

f:id:bumpy_ride:20160728102030j:plain

穴水で海鮮丼を食べて、午後には輪島市入り。夕方、少し涼しくなったころに市内散策→夕食とすまして、次の日に備えて就寝〜

f:id:bumpy_ride:20160728123423j:plain

↑穴水で食べた海鮮丼。めちゃうまでした!

そして、2日目は輪島市を起点に時計回りに能登半島をぐるっと回る計画。
天気予報では最高気温34℃の予報。なんか名古屋よりも暑くなるみたい(名古屋は31℃の予報)なんですけど(汗)暑くなる前に、出来るだけ距離を稼ごうと午前6時に宿泊地をスタート。

2日目のコースはこんな感じ。

前半は、輪島から半島先端まで50kmほど海岸線を走るので、ルートラボでコースを引いている時は飽きるかな〜と心配したのですが、実際には、千枚田や塩田、ゴジラ岩など見所も多く、何より次々と表情を変化させ現れる海岸の絶景に感動の連続でした!(^^)

f:id:bumpy_ride:20160729062335j:plain

↑スタートして直ぐ。輪島市街をバックに記念撮影。

f:id:bumpy_ride:20160729065242j:plain

千枚田。山の中の棚田とは、また違った絶景ですね(^^)

f:id:bumpy_ride:20160729070326j:plain

この辺りには、あちこちで塩田を見ることができます。NHKの朝ドラ「まれ」で、元治さんが海水を撒いて塩を作ってた塩田も、この近くで撮影されたそうです。

f:id:bumpy_ride:20160729071941j:plain

能登半島の海岸の景色は、進むに連れて色んな表情を見せてくれて飽きることがない。とにかく絶景の連続。

f:id:bumpy_ride:20160729071701j:plain

f:id:bumpy_ride:20160729084208j:plain

f:id:bumpy_ride:20160729091358j:plain

ただ、海岸線沿いとは言え結構アップダウンがあって、半島先端の禄剛崎灯台に着く頃には脚はかなり売り切れ状態でした(^^;;

f:id:bumpy_ride:20160729101841j:plain

能登半島最先端の禄剛崎灯台

途中、パワースポットののぼり旗に誘われて立ち寄ったのがココ。聖域の岬。

f:id:bumpy_ride:20160729104912j:plain

↑この建物から伸びている鉄骨の歩廊が空中展望台。有料です。せっかくなので入ってみましたw

f:id:bumpy_ride:20160729105235j:plain

↑グレーチングから断崖絶壁の下が透けて見えてナカナカのスリルです(^^;;

他にも「青の洞窟」や「ランプの宿」など有名スポットがあるようで、いつかゆっくりと立ち寄りたいスポットでした(^^)

そして、能登半島の先端をぐるっと回って東海岸を南下。午後に入って気温はぐんぐん上がってガーミンの表示では38℃。半島東側にもたくさんの名所があるのですが、あまりの暑さに名所を横目にスルーして、完全にヘロヘロ状態でペダルを回す。

特にキツかったのがコース終盤に現れる能登町から輪島側へ戻るための峠越え。西日を正面に受けながら、延々とつづく坂を登るのは、さすがにもうダメかと思いましたw

それでも、なんとか峠を越えて、最後は長閑な山里の中をダウンヒルして宿泊地へ戻ってきました。

f:id:bumpy_ride:20160729181139j:plain

ここで嬉しいハプニングが!バイクを車に片付けていると、ちょうどチェックイン中の女性ローディーお二人の方が見えたので、お話ししていたら、なんと同県の方で、さらにバイクは三人ともカミハギさんという凄い偶然!こんなこともあるのですね!(^^)

今年の夏旅、暑さには参ったけど、素晴らしい絶景と、旅の途中で出会った人とのふれあいがとても良い思い出になりました!

f:id:bumpy_ride:20160729192030j:plain