ORTLIEBサドルバック レビュー

昨年にブルベ用に導入したORTLIEBのサドルバック(Lサイズ・2.7L)

使い勝手がとても良かったので、普段のサイクリング用にSサイズ(0.8L)も買い足して、その日のコースや距離に応じて使い分けてます。

今回は、ORTLIEBを検討している人の参考になればと思いレビューをアップします。

f:id:bumpy_ride:20170205151206j:plain

↑上がSサイズ、下がLサイズ

バイクへの取り付け

どちらのサイズもサドルレールに取り付けたアタッチメントにワンタッチで脱着が可能なので取り替えも簡単です。シートポストの方はマジックテープで固定します。

f:id:bumpy_ride:20170205152814j:plain

バイクに取り付けるとこんな感じです。

f:id:bumpy_ride:20160909133147j:plain

↑Lサイズ

f:id:bumpy_ride:20170205153121j:plain

↑Sサイズ

 

どれくらい荷物が入るの?

導入にあたって一番気になるのは、どれくらい荷物が入るの?だと思うので、それぞれのサイズでどれくらい入るのか比べてみました。

まずはLサイズ

f:id:bumpy_ride:20170205152405j:plain

左上からウインドブレーカー、モバイルバッテリー、予備チューブ×2、ワイヤー錠、補給食、エアーポンプ、携帯工具類、輪行袋

日帰りのロングライドであれば、必要な物はほとんど全部入っちゃいます。

 

そして、Sサイズ

f:id:bumpy_ride:20170205150417j:plain

ウインドブレーカー、予備チューブ×1、モバイルバッテリー、ワイヤー錠、補給食少々。

ウインドブレーカーをジャージのポーケットに入れれば、さらに予備チューブ1本と携帯工具類も入ると思います。

ただ、エアポンプは入らなかったのでフレームの方に固定しています。

 

LサイズとSサイズの使い分けですが、普段のサイクリングはSサイズ、輪行袋を持って行く場合や夏場にダブルボトルでツールボトルを持って行けない場合にLサイズを使ってます。

 バックパックはもう不要?

着替え、お風呂セット、雨具などは、さすがに入らないので、泊まりがけのサイクリングや帰路輪行で温泉に入りたいといった場合には、バックパックが必要になってくると思います。

使い勝手は?

約半年ほど使ってみての感想ですが、

・防水性はバッチリ!実際に雨天走行で使いましたが、中への浸水はまったくありませんでした。

・お手入れが簡単!ドロドロになってもシャワーとスポンジで簡単に汚れを洗い流せる。

・荷物の出し入れは、バックの入口をクルクルと折り畳んで閉じているので、ちょっと荷物を取り出したいな〜という場合はちょっとメンドクサイかも。

・Lサイズにぎっしりと荷物を詰め込むと、走行時に結構左右に振られます。特にダンシング中やダウンヒルでのカーブでは要注意です。パッキング時は、重い物(輪行袋など)を奥に入れ、軽いものを手前に詰めると多少良いかもです。

 

トータル的には、とても満足のいくアイテムで、今後も長い付き合いになりそうです(^^)