BRM311神奈川400kmもしかして追い風

AJ神奈川主催の”BRM311神奈川400kmもしかして追い風”に参加してきました。

300km以上の走行は練習でも経験がなく、ぶっつけ本番での400kmチャレンジでしたが、なんとか事故や怪我もなく制限時間内での認定完走を果たすことができました。

走ってきたルートはこちら。

このブルベは土曜日の午後1時に名古屋の熱田神宮公園を出発し、季節風の西風による追い風の助けも借りつつ、400km先の三浦半島の逗子市を目指すライドです。制限時間は27時間で翌日の午後4時がタイムリミットです。

以下、AJ神奈川のHPから引用します。

愛知県→神奈川県の片道コースです。
追い風を求め、高低差の少ないコースを求めて、開発しました。

このコースを始めたときは"必ずや"追い風が吹く季節として、1月に行いました。
が、余りに寒く徹夜で走るには酷なところがあるので、昨年は寒さの緩んだ4月に設定しました。
しかし、風向きは気まぐれで、なかなか期待に添わないところがあります。
時期と寒さとのバランスは、今だ模索中です。

焼津―静岡間は大崩海岸の道路崩壊により、宇津ノ谷峠経由に変更していますが、大崩のトンネル開通日が未定なため今年も宇津ノ谷峠を通ります。
伊豆の修禅寺―伊東間は、箱根から伊豆の間で東西を結ぶ一番低いところ!冷川(ヒエカワ)トンネル(標高325m)を使います。
しかし、温暖な伊豆半島とはいえ、夜間の峠路は相当に冷えますので、十分にご注意下さい。また鹿も出て来ます。
真鶴付近は旧道を通ります。下の国道の混雑を避けて、のんびりと相模湾から三浦半島を遠望しながら走って下さい。

さてこのコース、古い東海道五十三次のうち、いくつの宿場をたどって走るのでしょうか?

ゴール地点の松汀園は閑静なKKRの日本旅館です。由緒ある建物の風情をお楽しみください。

 

さて、当日の朝、スタート時間が午後1時と遅めなので朝はゆっくりとするつもりが、7時には目が覚めてしまった。長い一日の始まりです。

9時に自宅を出発し、途中でかとけ師匠と合流して集合場所へ向かいます。

時間的にはまだ余裕があるので一力で早めの昼食。一力は初めてでしたが、さすがに市場の定食屋さん、刺身も絶品でした! 

f:id:bumpy_ride:20170311102101j:plainf:id:bumpy_ride:20170311102650j:plain

 一力でまったりしていると、受付が始まったとのtweetが流れてきてぼちぼち移動開始。 

そして、受付会場の熱田神宮公園に到着。 

11:40 受付完了〜

f:id:bumpy_ride:20170311120449j:plain

スタート時間が10分刻みになっているのですが、一番最初の13:00スタート枠をゲット出来ました。

f:id:bumpy_ride:20170311124032j:plain

↑ブリーフィングの様子

 今回は、かとけ師匠、カズさん、ちゃりんこ日和さんのメンバーでトレインを組んで走ることに。(ただし、ちゃりんこ日和さんは13:10スタートなので頑張って追いついてきてもらいました。)

13:00 スタート!

f:id:bumpy_ride:20170311130841j:plain

名古屋市内を抜けるまでは信号峠が続くも、岡崎に入った辺りからは信号の少ない東名高速道路の側道を走るコースで豊川まで快走。しかも追い風!

豊川〜豊橋の市街地区間は、再び信号峠区間でしたが、追い風ということもあり、それほどストレスなく走れました。

16:45 PC1ファミリーマート豊橋瓜郷前川店 到着(69km地点)

f:id:bumpy_ride:20170311163829j:plain

貯金は45分。ほぼ目標時間どおり。補給食とアミノバイタルを投入してスタート。

f:id:bumpy_ride:20170311171216j:plain

路面電車が走ってる街っていいですね(^^)

f:id:bumpy_ride:20170311171254j:plain

だんだん陽は西に傾いて行き、、、

f:id:bumpy_ride:20170311173245j:plain

湖西市に入る頃には、だいぶ夕方になってきた。

f:id:bumpy_ride:20170311183103j:plain

↑そして、弁天島で完全に日が暮れてナイトライドへ

浜松から信号や交通量の少ない道を追い風に押されつつ快走〜

途中で少し雨がパラパラと降ってきたけど本降りにはならず。

磐田市に入ったところで、

20:10 かつさと福田店で夕食

f:id:bumpy_ride:20170311200921j:plain

胃腸が元気なうちにガッツリ食べておこうという作戦でトンカツ定食を大盛りでw

この辺りから早くも眠気が少しでてきて、この先を心配しつつも1時間程走り、

21:30 PC2 ローソン掛川千浜店 到着(143km地点)

f:id:bumpy_ride:20170311212131j:plain

ちょっと前から向い風の恩恵が少なくなってきていたのだけども、御前崎から進行方向が西向きから北向きに変わると向い風の感じが強くなってきた。

ここまでずっと平地を走ってきましたが、ここからは焼津の街を抜けると宇津ノ谷峠(うつのやとうげ)越えとなります。

この宇津ノ谷峠は、静岡市藤枝市の境ににある峠で、東海道の江戸時代、大正時代、明治時代、そして現在の平成と、各時代に造られた道がすべて残っているなんとも歴史を感じる事ができる峠です。今回のブルベでは、明治時代に造られた明治トンネルを通過します。

大きな幹線道路から県道にはいり山道へ。さらに、その県道から脇道への分岐に入り、輪止めを通り抜けると明治トンネル。とっても幻想的な雰囲気で素敵だけど、夜中に一人だったら絶対に通りたくないですね(^^;;

f:id:bumpy_ride:20170312002310j:plain

そして、 トンネルを抜けると、、、シークレットPC出現!

f:id:bumpy_ride:20170312002627j:plain

↑ブルベカードに通過チェックのサインをしてもらいます。

そして、シークレットポイントでは豚汁を頂く事ができました!

f:id:bumpy_ride:20170312002757j:plain

暖かい豚汁がめちゃ嬉しい(^^)
うまうま!!

一息ついたところで、峠を下り再び海岸線の道へ。

1:56 PC3 サークルK静岡いちご海岸通り店 到着(215.7km地点)

f:id:bumpy_ride:20170312015313j:plain

貯金は1時間半くらい。目標時間よりちょっと早めに到着。

f:id:bumpy_ride:20170312015029j:plain

↑深夜に入って、さすがに皆さんお疲れです。

ちょっと長めに休憩をとって再びスタート。

途中、清水港の横を抜けると、めっちゃ派手な電飾の船らしきものが見えたのですが、後から清水港に停泊中の「地球深部探査船 ちきゅう」という船だったようです。めったにない機会なので立ち寄って写真撮れば良かったな(^^;;

主催者から仮眠ポイントとして推奨されている駿河健康ランドは通過して、

3:30 24時間営業のうどん屋さん”スマル亭”にて補給〜

f:id:bumpy_ride:20170312031428j:plain

若干、胃腸が疲れてきていて食欲はあまりなかったけど、かけうどんを無理矢理押し込む(^^;;

f:id:bumpy_ride:20170312032114j:plain

時間帯も深夜から夜明け前の早朝の時間帯に入り、ここから富士市を抜ける区間はとにかくキツかった。

交通量も信号もそれほど多くなく比較的に走りやすい区間だけど、とにかく寒さと睡魔が襲ってきて、常に「5分でいいから目をつぶりたい。横になりたい。」という誘惑との戦い。

途中、24時間営業のファミレスの横を通過したりもしたのですが、たぶん一人だったら吸い込まれて爆睡していたことでしょうw

それでも、富士市を抜け沼津市に入った頃には遠くの空が明るくなってきて、少し気が楽になった。

ただ、楽しみにしていた富士山は雲がかかっていて見る事はできなさそう。残念...

6:40 通過チェック セブンイレブン伊豆の国長岡店 到着(282.8km地点)

f:id:bumpy_ride:20170312063941j:plain

もう疲労困憊。。 食欲も無く、というより少し気持ちが悪いくらい。でも食べなきゃ走れないことは自明なので、おにぎりをお茶で流し込む。

ここからは自己最長距離を超える未体験ゾーンへ突入。

そして、この先には伊豆市から伊東市へと伊豆半島を横断する”冷川峠”が待っています。

ゆるやかな登り坂から徐々に山の中へ。斜度がキツくなってくると脚が回らず一気にスピードダウン、、一緒に走っていたメンバーには先に行ってもらいノロノロと登る。

f:id:bumpy_ride:20170312080304j:plain

激坂ではないけど、それなりの斜度が永遠と続く。疲れているときには一番堪えるタイプの峠やね。。。。

それでもなんとか、、、

8:30 冷川(ヒエカワ)トンネル(標高325m)通過!

f:id:bumpy_ride:20170312082910j:plain

ここから長いダウンヒル

f:id:bumpy_ride:20170312083542j:plain

 ↑下っていると割と大きなダムが出現して「ダムカードあるのかな〜?」とも思ったのだけど、さすがに寄り道している余裕はなく通過。(後でしらべたら奥野ダムというダムでダムカードもあるようです。)

f:id:bumpy_ride:20170312085216j:plain

↑途中のコンビニで待っていてくれたメンバーと合流して伊東市街へ

f:id:bumpy_ride:20170312091610j:plain

↑遠くに温泉街の建物群が見えてきて、とりあえずテンションを上げる。

冷川峠を越えて、なんとか山場は越えたな〜と一息ついていたのですが、ここから熱海、小田原を抜けるまでアップダウンが続き、本当の山場はここからと知る。

しかも、交通量が多くトンネルもあって本当にツライ、、、

f:id:bumpy_ride:20170312093901j:plain

熱海に入る頃から天気は曇り空から快晴へと変わって景色最高!

でも、アップダウンがキツい。。。

熱海から湯河原間で再び千切れてしまい、メンバーには先行してもらう。

疲労のピークはとうに越えているのに、延々と出現するアップダウンに怒りがこみ上げてくるも、それも通り越して泣きが入る。。。(T-T)

一人で泣き言を呟きながらも、なんとか、、、

10:50 PC4 ローソン湯河原中央一丁目店 到着(342.2km地点)

f:id:bumpy_ride:20170312104606j:plain

実は、ここまでのトンネル群のせいかサイコンの距離表示に誤差が出ていて、このPCを通り越してしまうというミスをやらかして無駄足を使ってしまったのですが、ここまで来ればゴールまで一踏ん張り!

小田原へと抜ける最後の峠もなんとか越えて、

小田原からはR1、

f:id:bumpy_ride:20170312141255j:plain

鎌倉からは渋滞のR134を慎重に走り、、、

それにしても、江ノ島の辺りは、人も車も凄い混雑だった(^^;;

そして、、、鎌倉を抜けて逗子に入り、

14:20 ゴール!

f:id:bumpy_ride:20170312144325j:plain

f:id:bumpy_ride:20170312142912j:plain

ブルベカードのチェックも無事終え認定完走です!

メダルは残念ながら後日郵送とのことですが、到着まで楽しみに待つ事にします(^^)

今回、なんとか制限時間内での完走をすることができましたが、終盤は疲労でペースはガタ落ちとなったりと今後600にチャレンジするには、まだまだ実力不足であると痛感しました。
今年の秋のBRM600を目指して練習に取り組みたいと思います。