BRM421近江八幡400km 鯖寿司、温泉、出石蕎麦

1月の近江八幡200km、2月の追い風400kmに続いて、今年3本目のブルベは、オダックス近畿さん主催の「BRM421近江八幡400km 鯖寿司、温泉、出石蕎麦」に参加してきました。

このブルベは、近江八幡をスタートして琵琶湖湖岸から琵琶湖大橋を渡り、花折峠から小浜への鯖街道若狭街道)を進み、舞鶴天橋立と抜けて城崎温泉へ。

復路は蕎麦で有名な出石に立ち寄り、福知山、亀岡、京都と巡り近江八幡に戻ってくるというもの。

コース上には、近畿北部の観光名所が点在しており、ブルベの副題からも、一見、何とも”ゆるふわ観光ブルベ的な雰囲気”のように見えますが、その実はアップダウンが多く相当脚を削られとてもキツいコースでした。

当日の朝、4時に自宅をスタートして近江八幡へ。近江八幡駅の駐車場に車を停めてスタート地点へ移動。スタート地点近くのコンビニで、カズさんと小川さんが談笑されているのを見つけて、ご挨拶と今年のブルベ計画などについて少しお話して受付へ。

6:30 ブリーフィング

f:id:bumpy_ride:20180421063059j:plain

↓今回のバイク装備はこんな感じ。ブルベマウント(写真右)も実戦初投入です。

f:id:bumpy_ride:20180427092915j:plain

7:00 スタート!

スタートしてしばらくは、KUWANAさんやトントンさんのトレインの後ろに付かさせてもらって良いペースで進んでいく。序盤から快速トレインに出会えてラッキーと思っていたら、、、

f:id:bumpy_ride:20180421073323j:plain

 琵琶湖大橋の少し手前(18km地点くらい)でパキーンと不吉な金属音がががが!

バイクを止めて見てみると、予想どおり前輪のスポークが1本折れてました。

f:id:bumpy_ride:20180427093307j:plain

まだ始まって1時間も経っていないのになんてこと!ここでDNFなんて悲しすぎる。

アーチをオープンにしてワイヤーも最大限に調整して少し走ってみるものの、そもそもフォークに接触しててとても長距離を走れる状態じゃない。

この時間に開いてる自転車店なんてないよな〜とスマホで近くを検索してみると、ちょっと戻ったところにある”ジャイアントストアびわ湖守山店”が9時開店とのことで向かってみる。

ジャイアントストアに着いたのは9時前でしたが、すでにお店は開店していて、何人かのレンタサイクルのお客さんがバイクの説明を受けていました。

お店に入りダメ元で、

私:「マビックのスポークの在庫なんてあったりしないですよね〜」

店長さん:「在庫は持っていないですね〜」

私:「ですよねぇ〜、、、」

さすがにここまでかと、トボトボとお店を出て行く様子を見かねたのか、店長さんがお店の外まで様子を見にきてくれて、

店長さん:「ブルベ中ですよね。戻ってくるのは明日?何かしてあげられるとしたら、ホイールを貸してあげるぐらいだけど、、、」

私:「えっ、ホイールのレンタルなんて可能なんですか?」

店長さん:「ちょっと待ってて、貸出できるホイールがあるか探してみるから」

と、急展開で何とかなりそうな展開に!

ほどなくして、店長さんがホイールを持ってきて来てくれて、若い店員さんがタイヤとチューブの付け替え、そしてブレーキの調整(リム高さが変わるため)を手早く行っていただいてバイクが復活!なんてラッキーなんでしょう!

f:id:bumpy_ride:20180421085708j:plain

完走頑張ってね!と励ましのお言葉までいただいてリスタート!

この時点で時刻は9:10で約1時間の借金。

400kmブルベ全体で見れば、さほど大きなタイムロスではないですが、次のPC1(83km地点)のクローズに間に合わせるにはグロス20km/hほどで走る必要があり、普段、グロス18km/h程度で走っている私にはかなりのハイペース。

とはいえ、間に合わなければ、そこで終わってしまうので必死にペースを上げる。

花折峠(標高500m)の登りにて。しんどい中撮ったので構図とかメチャクチャですね(汗)

f:id:bumpy_ride:20180421100400j:plain

花折峠をパスしてトンネルを抜ければ、PC1まではほぼ下り基調。

ダウンヒルもかなり真剣に飛ばして(途中で立ち寄る予定だった鯖寿司のお店は泣く泣くパス)、登り返しの峠も二つ越えて、再び長いダウンヒルを下り切ると、、、

11:58 PC1 ローソン小浜和久里店到着!(83.0km地点)

500m級の峠越えでしたが、信号がほとんど無かったのと、道が綺麗でダウンヒルが苦手な私でも速度を維持できたので、思ってたより早く到着できました。

f:id:bumpy_ride:20180421120025j:plain

とはいえ、貯金は30分ほどしかないので、おにぎり2個とドリンクを補給して出発。

ここから、若狭西街道→丹後街道(R27)と繋いで舞鶴を目指します。

f:id:bumpy_ride:20180421122414j:plain

若狭西街道は、アップダウンとトンネルが繰り返し続いて、すでに売り切れ気味の脚にはちょっと辛いけど、交通量は少なくとても走りやすい。

舞鶴に入ると、赤レンガパーク海上自衛隊基地の桟橋などがあって、今回のブルベの見所の一つなのですが、時間もあまりないので写真だけ撮って通過。

f:id:bumpy_ride:20180421140830j:plain

f:id:bumpy_ride:20180421141003j:plain

 舞鶴を抜けて、やや大きめの峠を越えると、今回楽しみにしていた天橋立に到着。

さすがに大勢の観光客で賑わっていますね。

本当なら展望台の方にも行きたかったですが、さすがにタイムロスが大きすぎるので今回は諦めて通過するのみです。

f:id:bumpy_ride:20180427162153j:plain

天橋立を通過して対岸側に出て、ちょっと進むと、

f:id:bumpy_ride:20180421162659j:plain

16:42 PC2 スーパーにしがき府中店到着!(156km地点)

f:id:bumpy_ride:20180421165028j:plain

時間もないので、ドリンクの補給とトイレを済ましてスタート。

ここから、峠をいくつか越えると、いよいよ折り返し地点の城崎温泉です。それほど大きな峠ではないですが、この辺りから登りのペースが上がらなくなってきました。

19:35 城崎温泉到着(PC3 ファミリーマート城崎温泉店)(204.5km地点)

f:id:bumpy_ride:20180421193047j:plain

 当初の計画では、19時前に到着して温泉に入る予定でしたが、序盤のハイペースで脚は既に売り切れ思うように貯金を作れず、鯖寿司に続いて温泉も諦めることに(涙)

PC3のファミマで、長めの休憩と冬インナーに着替えをして、これからのナイトライドに備えました。

それにしても、城崎温泉は町並みがとても素敵だし、たくさんの観光客(しかも若いカップルが多い)で賑わっていて、PCで立ち寄るだけというのは本当に名残惜しかったです。

城崎温泉からは、円山川の堤防道路を20kmほど遡り出石の街を目指すのですが、ほとんど平坦路で信号もないので距離は稼げる分、単調なのでずっと睡魔との戦いでした。

出石では、ブルベ副題にもある出石蕎麦が名物とのことで、立ち寄るお店も決めていたのですが、先のPCで結構食べてあまりお腹が空いていなかったのと、この先の山岳コースに備えて貯金を減らしたく無かったので通過としました。

↓立ち寄り予定のお店だった「出石蕎麦 沢庵」さん。

f:id:bumpy_ride:20180427094205j:plain

なかなか雰囲気のある出石の街を走り、Photo Control 辰鼓楼 (時計台)を通過すると、

f:id:bumpy_ride:20180421211504j:plain

再び山岳コースの始まりです。

ここから標高約280mの登尾トンネルまで20kmほどの登り区間。最初の方は勾配も緩やかで楽勝か?とか思ってたら、そんなに甘いわけなく終盤は無い脚がさらに削られていく。

これまた長い登尾トンネルを抜けて一気に福知山へ。結構、大きな街だったんですね〜。知らなかった。。。

福知山城のライトアップを楽しみにしていたのだけど、疲れてて見落としたのか、通過した時間が遅くてライトアップが終わっていたのか、気がつくことなく通過してました。

0:14 PC4 ローソン福知山石原店到着(273.2km地点)

日付も変わって、ここから夜明けまでが400kmブルベで一番キツい時間帯ですが、今回のブルベではコース的にもこの区間が一番厳しかったです。

細かいアップダウンを繰り返しながら標高約260mの観音峠まで約40kmの長い登り区間

しかも、この辺りになってくると、完全に脚は売り切れて、登り区間では全然脚が回らない。

さらに、気温はサイコンの計測で4℃まで低下。事前にチェックしていた天気予報では下がっても10℃くらいだったので完全に装備不足でした。とにかく寒い。

登れない坂に寒さと眠気。あまりの眠気で、どの辺りだったかは思い出せないけど(たぶん観音峠の登りの途中)バス停で10分ほど仮眠しまいた。

バス停は、屋根と三方の壁があるタイプでしたが、これだけでも結構暖かく、脚を伸ばして寝ることができたので、眠気は大丈夫なくらいに回復できました。

なんとか、観音峠を越えて、一旦下って亀岡の街を抜けて、標高約200mの老ノ坂トンネルを抜けると、、

5:16 PC5 ファミリーマート西京桂坂店到着!

クローズタイム12分前の到着でした。危なかった、、、

なんとか間に合ったものの、この先のPCの区間距離は比較的短いので、ゆっくりしている時間はありません。もう疲労困憊ですがサンドイッチを口に押し込み、早々に再出発。

PC5からさらに下って京都市内へ。

f:id:bumpy_ride:20180422061101j:plain

もうすっかり夜も明けて、かなり走りやすくなってきましたが、京都市内はとにかく信号に捕まりまくり、次のPC6のクローズ時間が迫るなか気が焦るばかりでした。

しかも、PC6の手前には最後の難関の山中越えが待っているというのに。

f:id:bumpy_ride:20180427094545j:plain

二条城や京都御所の名所を横目に、信号峠によるストップアンドゴーや歩行者用信号点滅によるスプリントを繰り返し、京都市街を抜けいよいよ山中越えへ。

残り時間とヒルクライム区間の距離を比べるとかなり厳しめの状況ですが、ここまで追い込まれると火事場のくそ力が発揮されるのか、これまで登りで全然回らなかった脚と心拍が戻ってくるのだから不思議。

f:id:bumpy_ride:20180422065942j:plain

いやもう本当にハアハアいいながら山中越えをクリアして、

 7:10 PC6 サークルK大津ひえい平店到着!(369.9km地点)

f:id:bumpy_ride:20180422071434j:plain

相変わらずのギリギリ隊ですが、なんとか間に合いました!

ここまで来れば、ほぼ大丈夫でしょう。

残り幾つかの登りをクリアして、琵琶湖大橋からは永遠に続くように感じる湖岸道路を慎重に走って、、

9:21 FINISH セブンイレブン近江八幡江頭町店到着!(403.3km地点)

f:id:bumpy_ride:20180422092820j:plain

ここからFINISH受付まで5kmほど移動して、ブルベカードとレシートを提出。

26時間21分で認定完走達成です!

今回のブルベは、ハードなコースに加えて、とにかく時間に追われてキツくて辛いブルベでした。

でもまあ、2、3日すれば記憶の改ざんが進んで良い思い出になるのでしょうけど(笑)

f:id:bumpy_ride:20180427094905j:plain

FINISH受付の後、駐車場に戻り、車内で少し仮眠したのち、ジャイアントストアびわ湖守山店さんにホイールの返却へ。

 

f:id:bumpy_ride:20180422124523j:plain

お店に入り、昨日、ホイールをお借りした者ですと伝えると、「ああ!無事完走できましたか!?」とずっと気にかけていただいていたようで本当に嬉しかった。丁重にお礼をお伝えしてお店を後にしました。

今回の完走は、この幸運のおかげ!本当に感謝感謝です(^^)